モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

3びきのくま」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

3びきのくま 作:L・N・トルストイ
絵:バスネツォフ
訳:小笠原 豊樹
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1962年05月
ISBN:9784834000061
評価スコア 4.28
評価ランキング 13,674
みんなの声 総数 85
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こっそりおじゃま♪

    3びきのくまがおでかけしているまに
    こっそり家にしのびこんだ女の子のお話。
    「なんでしらん人の家にはいるの」と息子は興味津々の様子
    息子はすでに大中小は理解しているのですが
    初めて大中小を教えるのに最適かもと思いました
    この絵本を見ると、パンダコパンダの泥棒が忍び込む
    シーンを思い出すのは私だけでしょうか。。

    掲載日:2015/06/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3才の息子達が大好きな絵本です。
    この絵本はいろんな出版社から出ていますがこの福音館からの絵本が一番好きです。
    絵は全く可愛らしいというものではありませんがろしあっぽいなという絵が私は大好きです。

    息子達には3才前ぐらいから読んでいますが現在3才7ヶ月ですが
    最初のころより非常に面白がってというか怖がって聞いています。そして一度読んだらまた読んで言います。

    我が家の息子たちは「3びきのやぎのがらがらどん」も大好きなので
    がらがらどんが好きなお子様にもお勧めします。

    掲載日:2012/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • この絵がいい

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    「3びきのくま」はいろんな出版社からいろんな作家さんが描いたものが出てますが、個人的にはこの絵を気に入っています。昔に自分が読んだ、懐かしい感じがするからです。
    お父さんくまの名前はミハイル・イワノビッチ。お母さんはナスターシャ・ペトローブナ。子どもはミシュートカ。繰り返し出てくるので、上手に読めるように予習してから子どもに読んであげる方がいいと思います。「おおきいのはミハイル・イワノビッチの、ちゅうくらいのは・・・」という具合です。スープも椅子もベッドも、ミシュートカのがぴったりで、とうとうベッドで眠ってしまった女の子。くまの親子に見つかって最後は逃げておしまい。途中がおもしろいだけに、最後の終わり方が若干変な感じがするのですが、ロシアとかのお話には多いですね。
    大きさをはっきりとわからせたいと考えるなら、いもとようこさん版のほうが良いかもしれません。

    掲載日:2012/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当は怖いはずのくまですが…

    • たかまなさん
    • 30代
    • ママ
    • 岩手県
    • 女の子3歳、女の子0歳

    繰り返し的な文章になっているので面白いようです。
    本当に出会ったら怖いはずのくまですが、内容にひきこまれます。ただ、直訳に近い内容なので、3歳の娘にはそのまま読むには難しさがありました。少し意味をかみ砕きながら読んでいます。

    掲載日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいですよ!

    三歳の息子に読みました。
    森で迷った女の子がくまの親子のお家に
    たどり着いて椅子に座ったりスープを飲んで
    しまったり・・・。

    息子は途中で「こわしちゃったの?」「かってにはいっちゃ
    だめだよね〜」
    などと口をはさみながら楽しそうに、そしてちょっと
    どうなるのかなとどきどきしながら真剣に聴いて
    いました。

    私が幼いころに読んだ「3びきのくま」はもっと
    やわらかな感じでしたが、この3びきのくまは
    こどもには難しい名前もついていて、なんだか
    面白い。絵も綺麗です。

    お父さん、お母さん、こどもと声音を変えて
    読んでいますが、聴いている息子も、読んでいる
    私も楽しいです。

    掲載日:2011/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしいお話

    女の子は道に迷ってくまの家にたどり着いてしまったのに
    そこから逃げて行って森をぬけられたのかしら。

    読み始めて初めて「あ〜あ、このお話だったのか」
    と気付いた母。子どもの頃に読んだ記憶が蘇りました。

    大きいのと中くらいのと小さいという繰り返しの書き方が
    物の大きさの比較やこれが誰の物なのか分かりやすい描写だと思います。
    家の中の物でも
    これは一番大きいからパパのだね。
    中くらいのだからママの。
    小さいのが○○○のだね、と教えられそうです。

    掲載日:2011/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大 中 小

    トルストイと言えば。「戦争と平和」「アンナカレーニナ」「復活」等

    の名作を中学時代に読みふけったなあと思い、図書館から借りてきまし

    た。「とても大きな」「ちゅうくらいの」「ちいさな」と描き方が楽し

    く面白いと思いました。文字も声が大きいと、大きい字になったりして

    ちゅうくらいと、ちいさなと分けてあるのも興味が持てました。

    「大」「中」「小」と、大きさを比較することが学べるし、ドキドキ感

    が楽しい絵本でした。

    掲載日:2010/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不法侵入?

    兵庫の美術館で「3びきのくま」展をしていて、
    絵本の世界を再現したコーナーを3才の娘が
    とっても気に入っていたので、借りてみました。
    美術館に行ってから、1ヶ月位経っていたのですが
    よく覚えていたみたいで「くまの絵本!」と喜んで手に取っていました。

    いかにもロシアっぽい絵が雰囲気があっていいですね!
    名前が長いので読みにくいのですが、それもまた味があっていい感じです。
    内容は・・・不法侵入のお話なんですよね(笑)
    でも、女の子が思わず入ってしまいたくなる気持ちが良く分かる
    素敵なお家です。
    女の子にスープを食べられたり、椅子を壊されたりとミシュートカが
    気の毒ですね。

    掲載日:2010/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱりね!

    • りじりさん
    • 30代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子3歳、男の子1歳

    トルストイの素朴な絵がいいですね。
    それに3びきのくまにちゃんと名前がある。その名前がロシアっぽい名前でいいんです。こどもはやっぱり、すぐ名前を覚えて、自分のお父さん、お母さん、自分にその名前をつけて、しばらく呼んでました。保育園でもその名前を急に言ったりして、先生を驚かせていました。

    掲載日:2009/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 元祖、3びきのくまはこれ!

    • ノーマさん
    • 30代
    • ママ
    • 群馬県
    • 女の子9歳、女の子5歳

    色んな3びきのくまがあるけれど、私はこの絵本が一番好き。大きい・・・中くらい・・・小さい・・・と読んでいく内に自然と大きさも自覚できるし、声のトーンも合わせて読むうちに
    お父さんくま・お母さんくま・こどものくまになっていく。
    絵の美しさも最高。
    くまの名前も変わっているけれど、不思議と覚えてしまうって、やっぱり名作なのかなぁ。

    掲載日:2008/05/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「3びきのくま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / くだもの / いないいないばあ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット