ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

3びきのくま」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

3びきのくま 作:L・N・トルストイ
絵:バスネツォフ
訳:小笠原 豊樹
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1962年05月
ISBN:9784834000061
評価スコア 4.28
評価ランキング 13,676
みんなの声 総数 85
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ミシュートカ

    絵のタッチや、聞きなれないロシア風の名前などに異国情緒が漂う絵本です。
    夫は「長くて変な名前だから省略しよう」と言って「お父さんグマ・お母さんグマ・子供のクマ」などと置き換えて読み聞かせていましたが、この絵本はその長くて変な名前こそが面白いところなんですよね。
    子供達が絵本を見ながら「これがミハイル・イワノビッチ!これがナスターシャ・ペトローブナ!これはミシュートカ!」と楽しそうに言っているのを見て、夫も考えを改めたようです。
    クマのおうちで好き放題して逃げていく女の子のお話はとても愉快で、子供達もお気に入りのようです。

    掲載日:2015/10/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 懐かしい日本語

    3びきのくまの絵本はたくさんありますが、この絵本が素敵なのはなんだか懐かしい日本語が使われているところだと思います。私はこういう文章が大好きで、子どもにもたくさん聞かせてあげたいと思っています。

    たとえば単語でみると、「スプーン」は「おさじ」、「シーツ」は「しきふ」となっています。それだけでもなぜか暖かいような気持ちになります。

    おもしろいと思ったのはくまにそれぞれ名前がついていることです。
    くまの名前だけカタカナになっています。
    それ以外は「すーぷ」も「べっど」もひらがなです。

    絵も懐かしい雰囲気のあるタッチで、本文とぴったり合っています。

    掲載日:2010/10/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 有名なお話です!

    有名なお話「3びきのくま」ですが,親の私も幼少時代に読んだことがなく,このたび初めて4歳幼稚園年中の娘と一緒に読みました。
    このお話,たくさんの絵本が出ているので読み比べてみるのも面白いかも知れませんね!
    3びきのそれぞれのくまの名前がなかなか難しく(笑)それぞれお父さん/お母さん/子供と読んでしまった私です。。。
    お話の内容は繰り返し要素もあり,いたってシンプルなので,2〜3歳のお子様でも十分に楽しめると思います。
    我が家の娘は終始よく聞き入って見入っていました!

    掲載日:2015/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 名作

    3びきのくま、のお話は実は大人になってから知ったお話です。
    昔から読みつがれている名作とあって、単純なお話だけれども、それだけではないおもしろみがあります。
    3びきのくまの絵本を読むのは、この絵本で2冊めです。
    この絵本は、くまの家族にそれぞれ名前がついていて、ちょっと難しい名前なのですが、それも素敵でした。
    同じことの繰り返しなのですが、子どもは繰り返しが好きなので、そこもいいとこなのかなあと思います。

    掲載日:2013/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3びきのくま

    森で迷った女の子が、そうとは知らずに3匹の熊のウチにあがりこみます。
    そこには大中小のサイズの椅子やスープ、ベッドがあり、
    女の子はそれぞれを試して回ります。
    帰宅し異変に気がついた親子の熊のそれぞれのリアクションが面白いです。
    そして終盤、小熊が女の子を自分のベッドで見つけて騒ぎ始めます。
    途中まで読んでいて、きっと女の子と熊たちは友達になるに違いない・・
    と思っていたのですが、
    思わぬ展開に危険を察知し、非常にドキドキしてしまいました。
    癖になる面白さです。

    掲載日:2011/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読むのが大変

    • パッソさん
    • 30代
    • ママ
    • 沖縄県
    • 男の子4歳、女の子0歳

    本のページは少ないんですが
    その分1ページあたりの文章が長い・・
    そのうえ、おおきなのは〜ちゅうくらいのは〜ちいさなのは〜と
    繰り返しも多いし名前も読みにくい・・
    親としては読むのがちょっと辛い本なんですが
    こどもはお構いなしに読んでと持ってきます
    絵もちょっと怖い感じなんですが
    文字の大きさの通りに声の大きさを変えながら読むのが面白いのかな?

    掲載日:2010/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖かったみたい…残念…

    • さわこさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子4歳、女の子0歳

    昔から伝わるお話は、できるだけ読んであげたいと思っている私。
    娘の好きな「つんつくせんせい」の本に、これに似たお話があったので、是非読んであげたいと思っていました。
    3びきのくまの絵本はたくさんでているのですが、レトロな感じにひかれて、この絵本を読んでみました。

    お父さんぐま、お母さんぐま、くまの子の家に女の子が入ってしまうお話。
    そして、最後にはくまに見つかってしまいます。

    1度娘に読んであげ、次に読もうとすると、断られてしまいました。
    理由を聞くと「怖い…」ということです。
    ちょっと絵も怖かったのか?
    最後の部分が怖かったみたいです。
    くまの名前も難しくて、覚えられなかったようで。
    せっかくのお話でしたが、娘には合わなかったようです。

    発行日を見ると、1962年。
    私も生まれていないときから伝わっているお話。
    ちょっと娘には合わなかったのかもしれませんが、こういう名作をしっかりと残しておくことは大切だと思いました。
    もう少し、大きくなったら、また読んであげたいです。

    掲載日:2009/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパの名前と似てるけど

    「3びきのくま」のお話は、いろいろな出版社から出ていますが、私は福音館書店のこの本が1番好きです。ロシアの他の絵本と同様に、何と言っても絵が素晴らしく、それだけでも惹かれるのですが、ロシア語の長い名前がなぜか子どもたちの心も引き付けるようですね。我が家では、パパのフルネームも、似通った名前なので(!)聞きなれているせいか、娘もそれほど違和感なく発音もできるのですが、実際に読み聞かせてみると、難しい名前を1度では覚えられないようで、「ミハイル・イワノビッチって、どのくま?」、「お父さんのくまだよ」と、一々言い直さなければならなず、そうかといって、「おとうさんぐま、おかあさんぐま、こぐま」と替えてしまうと、この物語のおもしろさも半減してしまうと思い、「ミハイル・イワノビッチとうさん、ナスターシャ・ペトローブナかあさん、ミシュートカぼうや」と読むことにしました。
    このお話を初めて読んだとき、「3びきのくまは、おんなのこに おいつけませんでした。おしまい」と、読み終えた瞬間、娘は「えっ?」とだけ言って、声を出さずに口を押さえて笑いました。「おもしろかった?」と聞くと、今度はわざとらしいくらい大きな声で「あっはっはっは」と笑うので、わけもなくこちらまで可笑しくなって、2人で大笑いしたのを思い出します。

    掲載日:2008/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 咬みそう!

    息子にそろそろ昔話を・・・と思って借りた絵本です。
    三びきのくまのお話は私も小さい頃、読んでなんとなく覚えていましたが、これを読んでみると、ずいぶん違うお話でした。

    3びきのくまにはそれぞれ名前があるのですが、それがロシアらしい、独特の名前で、何度も咬みそうになりましたが、何度も読むうちに次第になれ、それが逆に快感になりました。

    息子は女の子がやること全てに「ダメだよね!」「いけないよ!」と怒っていました。
    大きなくまのセリフを大きく太い声で、中くらいのくまのセリフを普通の声で、小さなクマのセリフを小さく細い声で言うと、子供はとても喜んでいました。

    掲載日:2008/06/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「3びきのくま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / くだもの / いないいないばあ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット