もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

くものすおやぶん とりものちょう」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

くものすおやぶん とりものちょう 作・絵:秋山 あゆ子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2005年10月
ISBN:9784834021493
評価スコア 4.79
評価ランキング 371
みんなの声 総数 79
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 時代絵本も楽しい

    昔の時代を描いた絵本で(江戸時代くらいかしら?)、さらに主人公が虫なので、子どもたちが食いつくかしら?と心配していましが、予想外に楽しかったようで、何度も持ってくる絵本となりました。
    色々な虫たちが出てくるのですが、普通の人間のように描かれているのがおもしろくって。なるほど〜と思いながら私も一緒に楽しませてもらっています。
    人間の世界でも虫の世界でも似たようなことがあるのかもしれませんね。

    掲載日:2016/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔の…

    4歳の息子と一緒に読みました。
    文章が江戸っこ言葉(??)なので、とっても軽快。
    いろんな虫たちが着物を着ていたり、街の風景が江戸時代っぽくて、
    絵を見ていてもなんだか楽しい。
    ちょっぴり時代劇を見ているよう。
    昔の商家の家のつくりもよくわかるしね。
    息子には少し慣れない世界観で、新鮮だったようですね。
    でも、三匹の蛾を絵の中から探したり、いろいろ楽しかったようです。

    掲載日:2015/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • かくればねを探せ!

    江戸っぽい言葉なので4歳には正直、難しいかな?と思うところもありますが、現代語っぽく少し直しながら子供に読みました。泥棒、かくればねは羽の絵柄を変えられるカメレオンのような虫!そしてその羽で隠れてしまう。いろんなところに隠れた3羽を捜すので、娘は喜んで楽しみながら「ここにいる!ここにもいる!」と見つけて遊んでくれました。小型のほうが、探すの大変かも。逃げ回っている小さいほうのシーンは特に見つけるのが難しいと思います。

    掲載日:2012/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誰かに読んでもらうのも、声に出して読むのも楽しい

    ずっと気にはなっていたものの、読んだことのなかった本ですが、「桜満開の本」に紹介されており、これからの時期にちょうど良いと思って手に取りました。もっと早く読めば良かったと思う程、楽しい絵本でした。
    はじめは「とりものちょう」ってなに?と聞いていた娘たちも、すっかりくものすおやぶんの虜。「御用だ」「合点承知」などの時代劇的なセリフ回しを真似してみたり、絵の中に隠れたかくればね3きょうだいを見つけて喜んだりしています。
    誰かに読んでもらっても楽しいですし、声に出して読んでも気持ちよい。ひとりでこっそり読むのもまた楽しいという絵本。大人も子どもも絶対楽しめると思います。
    続編の「ほとけのさばき」の方も読むのが楽しみです。

    掲載日:2012/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • むしさんがいっぱいでてきます

     すべてのページでむしさんがいっぱい出てきます。
    うちの子供たちは、虫が大好きなので、
    細部にまで目を光らせながら自分の知っている
    虫さんを探していました。

     そして、隠れ羽をなかなか発見できず、
    「いないなぁ」
    「いないなぁ」
    と、一生懸命探していました。
    見つけたときはとっても嬉しそうでした。

    掲載日:2011/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • うん!いいカンジ☆

    春爛漫のむしのまち。
    くものす親分ことおにぐものあみぞうが立ち向かう窃盗予告事件。

    むしのまちとはいえ、町並みも話言葉も、本文のながれも、
    全て江戸風。
    時代ものって、ことばとか難しいかな?と毎回思うんですけど、
    読んでる方も、聞いてる方も、なんか新鮮で楽しい☆

    この本は、すごく細かい部分まで丁寧に描かれてて、
    お話も読みごたえがあります!
    虫や時代ものに興味がなくても、
    絵を見るだけでも楽しい作品なので、すごくオススメです☆

    掲載日:2011/05/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虫が好きならきっと気に入るはず

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    時代劇のようなセリフがとても新鮮。
    リズミカルで威勢が良くて、読んでいるうちにだんだん楽しくなってきました。
    娘はところどころ分からなかったみたいだけど。
    「かくればね」という今まで知らなかった盗人です。
    なるほど、こんな得意技があるから「かくればね」なんですね。
    途中までは気づかなかった娘も、後半はかくればね探しに夢中になっていました。
    虫が出てくるし、悪者をつかまえるおはなしだし、どちらかというと男の子が好きそうな内容です。
    娘は先に「みつばちみつひめ」を読んでいて、そっちの方が楽しかったみたい。

    掲載日:2010/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • しゅばばばばっ!

    • ママダッコさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 女の子4歳、男の子0歳

    なんとも楽しい絵本ですよ〜〜。
    うちでは、しゅばばばばばっ!ごっこがはやっています。(^O^)

    江戸時代の絵本、しかも登場人物が 虫、昆虫たちです。アリたちの「ありがたや」では、おうちの全景まで描かれているものだから、子どもは、お話そっちのけで、夢中になっています。アリの赤ちゃんがネンネしてたり、トイレしてるアリさんまで、、

    大人も楽しめた絵本です。ぜひ、読んでみてくださいね。

    掲載日:2008/06/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「くものすおやぶん とりものちょう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ヒワとゾウガメ / ようかいえんにいらっしゃい / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(79人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット