クリスマス くろくま クリスマス くろくま クリスマス くろくまの試し読みができます!
作・絵: たかい よしかず  出版社: くもん出版
みんなでプレゼントを持ち寄って、さあ、クリスマスパーティーのはじまりです。サンタさんからもステキなプレゼントがありました!

くものすおやぶん とりものちょう」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

くものすおやぶん とりものちょう 作・絵:秋山 あゆ子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2005年10月
ISBN:9784834021493
評価スコア 4.79
評価ランキング 369
みんなの声 総数 79
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ハマリました!!

    特集 さむらいの絵本 で取り上げられていて
    気になって読んでみました。

    子供たち ハマリましたよ〜

    本格的時代劇絵本と新ヒーローの登場と紹介されていましたが
    まさにその通り!!!

    虫の世界というのも面白いし
    くものすおやぶんが男気があって魅力的!
    ストーリーもミステリアスで大人でも引き込まれる。
    イラストも細部まで凝っていて見ごたえあり!

    息子はとても気にいってパパにも従兄弟にも紹介してました。

    桜の花は印象的な絵本。
    いつ読んでも楽しいですが
    特に桜の季節はおすすめです

    掲載日:2010/04/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • おもしろい

    5歳の年中の息子に読みました。
    まゆが、蔵からお菓子の宝を盗んでいきます。
    最初はわかりませんが、しばらく読み進むと蛾が姿を消して、運んでいるのがわかります。
    そのため、もう一度読み直すことになります。
    よくできた構成だと思います。

    掲載日:2014/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 蜘蛛の糸で網かけとは!

    • さみはさみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    一風変わった時代劇風の絵本です。

    息子は昆虫好きでもクモだけは大の苦手なのですが、それでも(それだからこそ?)表紙を見たときから興味津々でした。

    しかも、ストーリーは犯人探し!べらんめえ調の文章にも惹かれていましたが、何度も前のページをめくっては、犯人がどこに隠れていたのか確認し、もう夢中でした。結構長いのに何度も読まされました。

    続きがあると知って、「絶対読む!」だそうです。

    掲載日:2013/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 時代劇口調が新鮮

    お友だちと警察ごっこをしている息子に借りてきました。
    絵本にしては珍しく時代劇口調で新鮮です。

    泥棒かくればねがそれは上手に隠れるんですよ!
    息子は喜んで「ここ!ここ〜!」と指差してました。

    ありのお屋敷も立派!で思わずじっくり眺めてしまいます。

    とても喜んで何度も何度も読み聞かせしました。
    正義感の強いお子様なら虫好きでなくても気に入るのではないでしょうか。

    掲載日:2013/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • かくればね探しを楽しもう!

    読んで探して楽しみが盛りだくさんの絵本!

    虫のまちのお話しです。それも時代劇!
    くものす親分が銭形さんを思い出させてくれ親世代にも楽しめる内容でした。

    虫のまちで春祭りが行われる前日にぬすっと(かくればね)から盗みの予告状が…
    さてさて親分かくればねを捕まえることができるのかな?

    息子もかくればね探しを楽しんでいました。簡単なようですが親の私も一緒になって探していました。

    くもの親分だからこそ!と思えるくもの糸も活躍しますよ!

    素敵な絵で隅々まで楽しめる作品でした。

    掲載日:2013/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 時代劇!

    • ぽー嬢さん
    • 30代
    • せんせい
    • 東京都
    • 男の子5歳、女の子3歳

    虫を擬人化して、しかも時代劇調だなんてっ!面白いの一言です。
    絵もとても丁寧で、見ているだけでも十分楽しめますが読んだら、テンポの良い文章で、親分は「盗人を捕らえられるのか?」ドキドキしながら、どんどん引き込まれていきます。
    解りやすい勧善懲悪、読み終わるとスッキリ!
    子ども達に大人気のお話です。

    掲載日:2010/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • おとなもたのしいとりものちょう

    絵本なのに時代劇。しかも犯人探しの仕掛けもあって大人も楽しめます。

    子供に読むときはちょっとふざけて時代劇の口調にしたり。

    いろんなところに出てくる虫をみているだけでも楽しいです。

    掲載日:2010/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 膝上で読んでやるのが一番かな

    • くるしまたろうさん
    • 30代
    • せんせい
    • 千葉県
    • 男の子8歳、男の子5歳、男の子3歳、男の子1歳

    べらんめ〜口調のくものすおやぶん!

    虫好きの息子は大喜び,
    しかし,かくればねはよく見ないと見つからない。
    絵本を見ながら
    「あっ!ここにいた」
    「こっちにもいた!」
    と,くものすおやぶんの子分になったような息子たち。

    リズムがあって,
    絵にも緩急があって。

    幼稚園で子どもたちに読んだこともありますが,
    これは,膝の上に子どもを乗せて一緒に読むのが楽しい本だと思います。

    掲載日:2008/11/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私のきらいな昆虫がでてくるのですが

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子9歳、男の子5歳

    ことばが時代劇調で、読み始めると必ず息子がくいついてきます。くものすおやぶんの口調、得意げに読んでいると、楽しくなります。
    今回のお話は、私のきらいな昆虫がでてくるのです。でも、実際よりもとってもきれいに描かれているので、ふつうに見ることができます。いえ、とっても美しいのでみとれてしまうほどです。
    春祭りのようすも描かれているので、桜の花咲くころに読んであげるといっそう、話が引き立ちます。いろんな昆虫が祭りを楽しんでいるようすを見ているとほほえましくなったり。。。このシリーズ、もっとたくさん出たらいいのになあ。

    掲載日:2008/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • くものはなしじゃないよ〜

     「くものすおやぶん こと おにぐもの あみぞうは」に、5歳半孫娘の赤鉛筆でのなぞり書きを発見した私。「そうだね〜。こうやると字も覚えるからね〜」と、くだらないことを。
     すかさず、孫娘。「違うよ。大事なところだからだよ!」ですって。

     それから。(最近の孫娘。なかなか手ごわい)
     「これは、くもかね、とか、が、かね」とか、私が何の虫かに拘っていると、「違うよ。くも(虫)のはなしじゃないよ〜」ですって。

     確かに、この絵本は、虫のお話ではなく、擬人化された人間のとりものちょうのお話でした。
     でも、私には、読み進めるうちに人間離れした虫たちの活躍ぶりにみえてくるのですが・・。孫娘にとっては、虫の方がリアルで、人間社会の方がお話の世界なのかもしれません。

    掲載日:2008/06/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「くものすおやぶん とりものちょう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ヒワとゾウガメ / ようかいえんにいらっしゃい / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



困っているぼくのところに本物の神様が!

みんなの声(79人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット