なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

創意工夫に満ちて
なつみちゃん、かわいい! こんなに創…

くものすおやぶん とりものちょう」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

くものすおやぶん とりものちょう 作・絵:秋山 あゆ子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2005年10月
ISBN:9784834021493
評価スコア 4.79
評価ランキング 370
みんなの声 総数 79
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • まんま時代劇みたいで、楽しかった

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子10歳

    この絵本は子どものともに描かれていたんですね〜。だからたくさんの読者がいるのでしょうか?
    うちの場合、先に「みつひめ」を読みまして、子どもたちが大変気に入ったので、この絵本も読んでみた。というわけですが…。
    みつひめのような展開を着たいいしていた下の子は、
    「みつひめが出てこないじゃん」と、不満げでした。

    でも私は、くものす親分は昆虫世界の「銭形平次」みたいで
    かっこよかったですし、絵本の中に描きこまれているたくさんの
    昆虫たちの姿が、時代劇みたいで、とても楽しかったです。
    着物の着方にまで、こだわりがある気がします。細かいところまで絵で楽しめる作品です。

    掲載日:2010/03/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「くものすおやぶん とりものちょう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ヒワとゾウガメ / ようかいえんにいらっしゃい / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

みんなの声(79人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット