モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

みどりのなかのジュール」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

みどりのなかのジュール 作・絵:ジェローム・リュイリエ
訳:結城 昌子
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,470+税
発行日:1998年
ISBN:9784097272663
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,185
みんなの声 総数 9
「みどりのなかのジュール」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 見方によって

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    何度読んでもおしゃれでかわいくて私は大大大好きです。

    みどりのなかで退屈していたジュールが出かけていきます
    赤い世界、灰色、黒、黄色、青・・・と外の世界を巡り
    自分のみどりの世界に戻ります
    まわりの色に影響を受け、ジュールの気持ちも変わってきます
    今まで一面みどりだった世界にも赤い鳥が飛び
    灰色のぞうが顔を出し・・すてきな世界に変わります

    もともと いつでもそうだったのに気持ちの持ちようで
    ジュールにも見えるようになったのか?
    それとも色んな色の世界を巡ったことで
    色たちが混ざって新しい世界に変わっていったのか?

    なんとも哲学的な香りが残る不思議な絵本です

    掲載日:2011/02/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「みどりのなかのジュール」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / いないいないばあ / ねないこ だれだ / わたしのワンピース / そらいろのたね

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット