うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

にんじんとごぼうとだいこん」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

にんじんとごぼうとだいこん 作:(日本民話)
絵:和歌山 静子
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1991年
ISBN:9784790260233
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,160
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かわいいイラストで楽しめます

    かわいらしい野菜たちのイラストに惹かれて手に取りました。
    なぜにんじんが赤くて、ごぼうは黒く、大根は白いのかのおはなし。日本の民話なので他にも絵本になっています。『にんじんさんがあかいわけ』なども読みました。同じおはなしでも絵が違うと、また違った味わいがあるから不思議です。
    文章も語り口調でリズムもよく、楽しく読めました。

    掲載日:2015/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいらしい絵にひかれます。

     この絵本、題名のとおり、にんじんとごぼうとだいこんが出てきます。

     小さな子ども達のはじめての昔話として、とっても最適な絵本だと思います。話の内容は、ご存知の方も多いかと思いますが、にんじんはずっと長いことお風呂に入っていたから赤い色になったんですってという感じのお話です。

     にんじんを指差して、「このお野菜、な〜んだ?」と聞いてあげたりすると、きっと小さな子どもさんは一生懸命考えるでしょうね・・・。なんだか、子ども達が小さかったときのことを思い出します。
    知っている野菜だと、大きな声で喜んでよく答えてくれたな!と思い起こされます。

     絵もすごくかわいらしくて、きっと子どもさんたちのお気に入りの絵本になることと思います。

    掲載日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい民話

    民話や昔話、幼いころにたくさん読んであげたいなと
    あらためて思わせてくれた1冊です。

    「畑のにんじん、ごぼう、だいこんの色って、こうやって決まったのかぁ!」
    って幼いころに私も感心した記憶があります。

    はっきりした挿絵がわかりやすいし、
    「・・・しまったと。」「・・・だって。」「・・・しておった。」
    という口調もお話を盛り上げてますよね。

    民話って現代の話言葉にはないあったかさがいいですね。

    掲載日:2010/12/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「にんじんとごぼうとだいこん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / はじめてのおつかい / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット