モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

ぼくがげんきにしてあげる」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぼくがげんきにしてあげる 作・絵:ヤーノシュ
訳:石川 素子
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,553+税
発行日:1996年
ISBN:9784198606251
評価スコア 4.53
評価ランキング 4,959
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • とことん甘えたい

    倒れているとらくんを健気に看病しているくまくん。ヤーノシュの作品にはほのぼのとした温かさがあり好きです。

    病気の時にはとことん甘えたいし面倒を見てもらいたいものかもしれません。そんな気持ちがとても伝わってきます。病気の時の息子のことを思い出しました。

    読み終わった息子、「でもさ、くまくんがたおれたらとらくんは誰に面倒見てもらうの?」と心配になったようです。

    とらくんを自分、くまくんを親に置き換えると、お母さんが病気になっても自分は面倒を見てあげられないしと思ったようです。

    息子のもう一つの疑問は、ホースでんわはいくつ?あって、どこにつながっているか?ということ。

    くまくんととらくんの「アーモンドソース」のやりとりもがおもしろかったです。

    掲載日:2009/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 風邪のときに

    体調が悪い時って誰もが甘えたいもの。
    心配してもらえると嬉しい。
    そんな気持ちが素直に表現されています。

    それに誰かが風邪をひいていたりしたら、やっぱり心配。
    早く治ってほしいなあ〜。
    少しくらいのわがままな多めにみてあげよう。

    看病される側、看病する側、両方の気持ちがとっても伝わってくる絵本でした。

    息子はちょうどこの絵本を2回ほど読んだあとに、風邪をひきました。
    なので、その風邪ひきの間や風邪ひき後に読んだときに、特にそう感じたようです。
    最初のころは、病名が変だよ内容につっこんだり、どこがずれているの・・・と、そんなところが気になっていました。

    掲載日:2008/11/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼくがげんきにしてあげる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット