しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

こねこのチョコレート」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

こねこのチョコレート 作:B・K・ウィルソン
絵:大社 玲子
訳:小林 いづみ
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2004年11月
ISBN:9784772101745
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,617
みんなの声 総数 87
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 甘〜い誘惑

     「わかるなぁ、わかるなぁ、この気持ち。」と、誰もが1度は経験のありそうなシチュエーション。
    小さい子とっては、まさにあま〜い誘惑。心がぐらぐらきちゃって当然です。♪わかっちゃいるけど・・・ってとこでしょうね。
     「フランシス」シリーズにもよく似たお話がありました。(「フランシスとたんじょうび」。こちらも名作です。)

     娘は、(ジェニーの取った行動が)「ちょっと困った。」と、一言だけ感想を述べ、「Jならどうする?」と聞いてみると、「絶対食べない!」と、自信を持って言い切っていました。

     ジェニーを責めない家族の素晴らしさも、ジェニーの子どもらしさとともに、心和むものがありますね。

    掲載日:2010/09/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 心温まるストーリー

    この絵本は、題名に惹かれて購入しました。
    どんな話の内容かワクワクしながら読み始めると・・・

    やさしい姉が弟の誕生日プレゼントに何を贈ろうかと
    考えるところから始まります。
    悩んで悩んで、やっと決めて買ったチョコレート。
    だけど気になってしまい(食べたくて)眠れず、
    とうとう全部食べてしまった姉。

    えーーー
    あーあ
    なんでー

    と一緒に読んでいた子供たちの溜息。

    でも読み終わると

    ヨカッタ

    ホントに心温まる素敵なお話で
    小さいお子さんにもわかりやすいので読み聞かせにお勧めです。

    掲載日:2008/11/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • ジェニーに親子で共感

    自他ともに認めるスイーツ大好き娘なので、ジェニーが我慢出来ずにチョコレートを食べてしまうところでは、親子でわかるよね〜、我慢できないよね〜、と共感してしまいました(笑)

    この絵本を読んで以来、おいしいものを食べると「う〜ん、なんておいしんでしょう!」「う〜ん、なんてあまいんでしょう!」といちいち言って真似しています。目を閉じて幸せそうな表情にかわいいやら呆れるやら・・です。

    結末は娘には少し不満なようで、「うまくやってくれた」というのが素直に理解出来なかったようです。空っぽでも喜んでくれる弟だったらよかったみたい。

    掲載日:2014/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • チョコレートの魅力

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子6歳

    ジェニーの気持ちがとても伝わってきます。可愛いこねこのチョコレート、すごくおいしそう!弟のクリストファーへプレゼントしたいという姉としての優しい気持ちと、チョコレートを食べたいという幼い女の子の気持ちの葛藤、そして食べてしまって後悔・・・。最後の結末が家族って温かくていいなと思いました。読んでいて心が温まる作品です。

    掲載日:2014/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 6歳にちょうどいい内容

    主人公が徐々にチョコレートを食べてしまった後どうなるか考えるのがおもしろい。
    魔法みたいにチョコが戻るわけでもなく、おばあちゃんに食べたことを全部お見通しされているところが、分別もついてきた読解力もついてきた6歳に読むにはちょうどよかったと思います。

    ドキドキしながら、主人公に感情移入しながら楽しめる絵本だと思います。

    掲載日:2013/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • チョコって美味しいよね

    弟の誕生日プレゼントに、こねこのチョコレートを買ってきたジェニー。
    でも、夜中に自分が食べてしまいます。

    一つだけ、一つだけと、こっそり忍び足でチョコをとりに行ってしまいましたね。

    とうとう全部のチョコを食べてしまって、お誕生日はどうなるかとハラハラしたら、思いがけない出来事で家族みんながハッピーになれました。

    おもちゃや、キッチンの様子など、絵がとてもおしゃれでした。

    掲載日:2011/07/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • この気持ち分かります!

    • ススワタリさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    感想のタイトルにも書きましたが、この気持ち、本当に本当に分かります。
    大人ですが、私もこんな事あります。
    お恥ずかしい・・・
    でも、眠れないくらい気になってしまうこの気持ち、分かります!!
    そのクセ、子供がこんな事したら、ちょっと叱ってしまうかも。
    でも、ジェニーのお父さんもお母さんもおばあちゃんも叱らなくて、すごいな〜。
    同じ親として感心してしまいました。
    最後はハッピーエンドで、読み手も幸せな気分になれます。

    掲載日:2010/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 良くも悪くも忘れられない誕生日

    弟の誕生日のお祝いを用意するお姉ちゃんジェニー。
    選んだのはこねこのチョコ。
    誕生日の前の晩、箱の中の8つのチョコが気になって
    ジェニーは眠れません・・・

    ジェニーが弟のためにお姉ちゃんが一生懸命考えたプレゼント。
    でも自分も大好きな物を目の前にして我慢しきれません。

    お姉ちゃんからもらったプレゼントに大喜びした弟の、
    箱を開けた時のギャップ。

    読んでいて複雑な気分になっちゃいました。

    ジェニーの行動に我が子も「駄目だよ〜あ〜あぁ」と
    ハラハラしていました。
    お話の最後は素敵なまとめ方をしているのですが、
    夜に内緒でチョコを食べちゃっても叱られないのはなんで?
    って感じたようです。
    息子が自分の姉にチョコをとられた気分になったのかな?

    息子はおばあちゃんがプレゼントした
    光の色の変わる懐中電灯が欲しいと言っています。
    ねこちゃんのチョコは可愛いから食べるのがかわいそうなんだそうです。

    掲載日:2009/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 共感を覚えてしまう

    あるブッククラブで選書されていたので、前から読みたいと思っていました。
    弟の誕生日にプレゼントをしようと思ったジェニー。

    買ったのが、こねこのチョコレートなのですが、食べたくなって食べてしまいます。

    1個食べるとおいしくて、息子はジェニーの行動を見ながら「ねえ、全部食べちゃうんじゃないの?」と予想していました。

    子どもでなくても身につまされるお話かもしれませんね。

    プレゼントをしたいと思ったまでの気持ちは完璧だったのですけどね。でも、その反面ジェニーが完璧な女の子でなかったことに、子どもたちは、自分と一緒だと共感を覚えてしまうのではないのかな?

    息子もプレゼントの成行きに注目していました。

    掲載日:2008/11/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子の気持ちがわかる〜

    • びえんさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子4歳

    4歳の女の子ジェニーが弟のクリストファーの誕生日に
    こねこのチョコレートを買います。
    チョコレートの箱は誕生日の日まで自分の部屋のたんすの中に
    かくしました。

    でも、でもジェニーはその夜こねこのチョコレートのことが
    気になってねむることができません。
    そして、ついつい ひとつ・またひとつ・・・・と。
    はらはらする展開です。
    そして、やっぱり・・・の展開です。

    でもラストはとても心あたたまる、素敵なことになります。

    表紙もおしゃれです。
    中も白黒ページとカラーのページが交互に出てきて素敵です。

    娘もハラハラしながら、読みました。
    そして、結末がわかってからもう一度、
    ゆっくりじっくり読み返していました。
    最後のページがまたいいですよ。

    掲載日:2008/11/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「こねこのチョコレート」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / よるくま / ちょっとだけ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / もこ もこもこ / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(87人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット