もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ペンギンおんがくたい」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

ペンギンおんがくたい 作:斉藤 洋
絵:高畠純
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1998年
ISBN:9784061978430
評価スコア 4.11
評価ランキング 18,779
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 四拍子

    三三七拍子が登場する「おうえんだん」を読んだ後だったので、「今回は、四拍子か」と、リズムの違いが面白かったです。
    ペンギンがジャングルを歩きまわる様子は、違和感があるはずなのに、なぜかはまって見えるから不思議です。
    これこそ、ペンギンワールドでしょうか。

    掲載日:2012/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 四拍子

    面白そうと上の子(小1)が学校の図書館で借りてきました。
    ペンギンおんがくたいだと名乗るペンギン達がカヌーに乗って
    アマゾン川へ・・・

    音楽隊なのにマラカスとタンバリンしか楽器がないことや
    言葉数少なく繰り返すリズムと「エンヤラ、ドッコイ」に
    大笑いでした。

    リズム感のある本で単純になんだかな〜って感じで
    楽しめます。
    シリーズもあるようですがみんなこんな感じなのかなぁ。
    他の本も読んで見ようと思います。
    子供一人でも読みやすい児童書です。

    掲載日:2010/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズムを叩きたくなる

    「ペンギン○○隊」シリーズの第5弾。
    今回は音楽隊です。
    息子はピアノを習っているので、
    四分音符とか八分音符とかわかるのもあり、
    なんとなくリズムをとりたくなるようでした。

    でも最後のオチが、わかるようでわからない〜。
    本当このペンギン○○隊って変わっている。へん。
    と感じたようです(笑)

    シリーズ読んでいるせいか、子供はその「へん」さが面白いようです。

    掲載日:2008/05/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ペンギンおんがくたい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おおきなかぶ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ねないこ だれだ / くだもの / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


あの漢字検定が絵本を出版!?

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.11)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット