もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

めーめーはなはな」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

めーめーはなはな 作・絵:沼野 正子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2003年08月
評価スコア 3.89
評価ランキング 28,686
みんなの声 総数 8
「めーめーはなはな」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • インドかタイのぞうかな?

    お孫さんとの思い出を絵本にしたらしいのですが、チッチって男の子かと思いきや小冊子には彼女と書かれていたので「ええ!女の子だったのか」とびっくりしました。
    この絵本、意外や息子は好きな絵本でした。
    鼻水が出てくるからなのか・・・・。青っ鼻が出てきて、ずずずっとすするシーンはニヤニヤして見てました。

    ここに登場するぞうはエキゾチックでインドなのか、タイなのかあの手の衣装を着せられています。等身大だからぬいぐるみなんだろうか?
    目玉が茶色でちょっと怖いです。

    ここで面白いのはチッチのてて、あしあしと言っているのに合わせてぞうはあしあしあしあしと言っています。

    息子にも話して不思議がられましたが、ぞう(四足の動物全て)は手がなくて足が4つあるということ。
    絵本にあえて書いてあるのは少ないので、強調して教えました。
    その当時はわかってくれてませんでしたが、今はわかるのかな?

    掲載日:2015/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手 お腹(ぽこぽんぽこぽん)

    体の部位の部分を覚えるのに役立つし、触って触れ合うとても嬉しい絵本です。色鉛筆画でチッチの顔が強烈な印象を受けるし、ぞうさんもおしゃれな印象を受けます。孫は、「手」と「お腹」を覚えているので、自分のわかる「手」の部分にとても嬉しくていつまでも「手」と言って喜んでいます。お腹は、「ぽこぽんわ?」って問いかけるとお腹を「ぽこぽん ぽこぽん」(まだ、言葉は無理ですが)と、たたいて喜んでいます。あかちゃんからお薦めの絵本です。

    掲載日:2008/12/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「めーめーはなはな」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / くだもの / うずらちゃんのかくれんぼ / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(8人)

絵本の評価(3.89)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット