ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

うんこ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

うんこ 作・絵:宮西 達也
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1994年
ISBN:9784790260509
評価スコア 4.39
評価ランキング 9,389
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 生物の勉強にも良い

    ★★★★★ 3歳男児
    24ページ、見開き当り20字程度。所要時間5分以内。
    金魚、からす、やぎ、あおむし、ゾウ、主人公の6つのうんこシーンを載せています。それぞれ形の違ううんこ。排便行為を促すだけでなく、科学の一面もあり、母としてはお気に入りの絵本です。

    掲載日:2015/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • トイレのトレーニングに役立つ絵本

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    1994年初版の我家で人気の宮西達也さんの作品。
    「こどものくに」に掲載されたの時期は分からなかったのですが、初期の作品には違いありません。

    まず、題名が〇。
    この題名だけ見て、食いつくお子さんは多いことでしょう。
    何故か、子供って、このうんこの響きに惹かれてしまうからです。

    最初は、お馴染のキンギョのうんこ。
    次はからすと、色んな動物のうんこが登場しますが、やはり、ぞうのうんこは外せませんね。
    最後は、ぼくのうんこで終わるのですが、
    「げんげん 元気なうんこ」というセリフも良いです。

    トイレのトレーニングの際のバイブルになりそうな絵本として、その頃のお子さんにオススメします。

    掲載日:2011/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3歳児、くいつきました

    ストレートなタイトルにひかれて図書館で借りてきました。
    内容はいたってシンプルな繰り返し。
    いろいろな生き物の「うんこ」が出てきますが、イラストと内容がぴったりなのがいいです。
    3歳の息子は「ぞうさんのうんこ、おっきいね」と大喜びで何度も読んでいます。
    このくらいの年齢って本当に「うんこ」が大好きですよね…
    でもこの本は決して下品な感じではなく、生物図鑑的に「うんこ」を描いています。
    ぜひお母さん方にもタイトルに躊躇することなく手に取ってみてほしいです。

    掲載日:2009/10/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「うんこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / あかちゃんがやってきた / うりぼうのごちそうさがし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.39)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット