雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

オオカミだって…!」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

オオカミだって…! 作:ベッキーブルーム
絵:パスカル・ビエ
訳:中井 貴惠
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2000年
ISBN:9784251009258
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,514
みんなの声 総数 12
「オオカミだって…!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 紳士的になったオオカミ

    訳が中井貴恵さんだったのでビックリしました。
    そして、思わず手にとり正解でした。

    お話はお腹がすいたオオカミが広場でウシ、アヒル、ブタを食べようと襲いかかろうとします。

    しかし、三匹は微動だにせず読書をしているのです。

    「ここは本を読める動物だけの広場なんだ」と…。主張。

    オオカミは自分のことをこわがらないのにもビックリしましたが、本が読めることがうらやましくなったみたい…。

    オオカミは一念発起して学校へ。  成績も優秀!
    そして、広場に戻ってきましたがまだまだ相手にしてもらえません。

    オオカミはあきらめずに-認めてもらおうともっともっと本を読み、がんばって…
    とうとう自分だけのお気に入りの本をみつけて広場へ…。

    気持ちを込めて自信を持って読みました。 相手に伝わらないはずがありません。

    もっとよんでとせがまれ、たちまち三匹だけの広場が四匹に変わりました。

    それから世界中の人に本を読んで聞かせる旅に出かけるというのです。

    なんと素晴らしいことでしょう。
    本を読んでみたいというきもちから読み書きを習い、それが出来るようになると次はたくさんの人へ読んで伝えたい。
    自分だけのものにせず、素敵な経験は広げていこう。

    この気持ち、大切ですよね。

    気持ちよく読めた本でした。

    きづきましたか? オオカミの恰好どんどんオシャレになってきてますよ♪

    掲載日:2011/04/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「オオカミだって…!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / じゃあじゃあびりびり / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ちょっとだけ / どんどこ ももんちゃん / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット