猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上 猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上
作: 橋本 愛理 絵: 月戸  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
ドラマ&映画版「猫忍」の主人公である陽炎太(かげろうた)の幼少期を描く、スピンオフノベライズ作品!

オオカミだって…!」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

オオカミだって…! 作:ベッキーブルーム
絵:パスカル・ビエ
訳:中井 貴惠
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2000年
ISBN:9784251009258
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,204
みんなの声 総数 13
「オオカミだって…!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 本を読むきっかけに

    嫌われ者のおおかみさん。いつものように
    動物たちを食べようと思ったら......

    本を読むこと、知ることの大切さを知るきっかけに
    なる絵本です。

    狩ること、嫌われることよりもっと大事なこと。
    学ぶということはオオカミを通して人として大切なこと、
    人生で必要なことであることがわかります。

    この本に出てくるオオカミはとても努力家です。本の楽しさを知って
    しまったのでしょう。学ぶことの大切さ特に読書の重要性を
    知ってほしいときに読ませたい絵本です。

    掲載日:2018/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新学期にいかが?

    なんのために勉強するのかな?
    そう思っている子どもたちに
    ぜひ読んで欲しい、読み聞かせてほしい絵本です。

    おなががすいたオオカミが主人公。
    「たべちゃうぞぉー!!」
    とおそったのに
    あれあれ、ブタとアヒルとウシは知らんぷり。
    そこは本のよめる動物だけのひろばだったんです。

    オオカミは勉強しなくてはと学校に通います。

    クラス一番になったオオカミがひろばにもどって
    お話を読み始めます。
    でも、だれも聞いてくれません。
    すると今度は図書館に・・・。

    字を読むことができなかったオオカミが
    本を読む動物たちと出会い
    少しずつ変化していく様子は
    読み手にパワーをわけてくれます。
    絵もとてもいい!

    読み聞かせは、
    1〜6年生どの学年でも好評でした。

    勉強するって、本を読むって
    “しあわせ”につながっているんだな・・・
    そんな前向きな気持ちにさせてくれます。

    新学期にいかが?

    掲載日:2014/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 満たされたおおかみ?

    はらぺこのオオカミが 襲いかかった動物は読書中。
    邪険と思える反応のウシ・ブタ・アヒルの言う言葉に
    素直に耳をかすオオカミ。

    ”字が読めない。 勉強しなくては…”

    腹ペコなのに学校に通い
    猛勉強してトップの成績を収め、
    図書館の本をよみあさり、
    自ら購入した本を熟読する!!
    とっても素直で努力家なオオカミなんです。

    オオカミの努力は報われます。
    腹ペコなのはどうなったのかな〜?と
    気になりましたが、
    お話の最後には、充実した時をすごすオオカミが描かれています。
    素直に人の言葉が聞ける人は変われるんですね〜。

    ウシ・ブタ・アヒルは、最初は”字が読めるからって
    お高くとまったイヤなヤツ”といった印象でしたが、
    本当に”後半は、本に夢中になっている3匹なんだな〜”と
    単純に思わせてくれました。

    掲載日:2011/05/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • オオカミが頑張っているその過程がいい。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子12歳、女の子8歳

    オオカミが、食べようとしていた動物たちにバカにされて、勉強して、本を読むようになる。しかも読み語りの特訓までして、声に出して読むことまで上手くなってゆくお話です。

    えてして、本を書かれる方はこういう、本を読むことの大切さ、本って面白いんだよ。っていうような内容の作品を描かれることがあります。
    あまりに恩着せがましいお話だと、かえって、自己完結していて、ストーリー的にはどうかなって、思ってしまうこともあるのですが、この絵本はなかなかです。
    ただのがさつなオオカミが、自分の力で勉強して、どんどんインテリ風になっていく、その過程もきちんと描かれているから。
    うちの子どもたちは、オオカミが図書館などで勉強している姿が面白かったようでした。
    ただ、ちょっと気になるのは、こんなインテリになっちゃって、このオオカミ、ちゃんと食べてるんでしょうか?

    掲載日:2008/05/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「オオカミだって…!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / おおきなかぶ / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はなびのひ
    はなびのひ
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    江戸の町並みと大輪の花火が夏の風情を感じさせる、たしろちさと初の和風絵本


長谷川義史さん イベントレポート&インタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット