しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

おつかい」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

おつかい 作・絵:さとう わきこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1993年5月20日
ISBN:9784834011739
評価スコア 4.41
評価ランキング 8,468
みんなの声 総数 58
「おつかい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • どちらもゆずらない

    この本は全体的に言葉も多くないのですが、とってもおもしろい絵本です。単なる女の子がお母さんに買い物を頼まれるというお話なのですが、女の子は雨が降っていて、出るのが嫌だとずっとタダをこねます。
    でもお母さんは「長ぐつはけばいいでしょ」とか「カッパを着れば」と負けじと娘に話します。
    私はそこで長靴やカッパや水中メガネなどをもってくるネコとねずみがかわいくて、気に入ってしまいました。全く、セリフは書いていないのですが、私は娘に読むときに「あ〜あしょうがないな、わっせ、わっせ」と勝手にセリフを作って読むと娘は大笑いしていました。

    掲載日:2011/01/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • よく思いつくなぁ

    るすばんの続きと思われる1冊です。
    お母さんにおつかいを頼まれた女の子。ペット?の猫とネズミと出かけるまでにいろんな行きたくない理由を言います。そのたびにお母さんが「傘を持っていけばいい」「長靴を履けばいい」「レインコートを・・・」と続きます。挙げ句、「もしも〜大水になったら?」→ボートなど、自分で勝手に考えてどんどん大荷物になっていきます。よく思いつくものだと感心します。
    最後は、さあ準備万端!と思ってドアを開けると、いい天気!
    女の子は全部を置いて行くわけです。
    次から次へと出てくる物に感心しながら読めるので、楽しいですよ!

    掲載日:2010/12/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 雨の日のおつかい

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    おつかいを女の子に頼むおかあさん。ですが、外は雨。女の子はおつかいに行くのを渋ります。…それは私も同感だなー。
    渋る女の子に「かさをさしていけば…」「ながぐつをはいていけば…」「はやくいきなさい!」と言うおかあさん。
    このおかあさん、自分は行く気がなくお願いする立場なのに、もうちょっと低姿勢でもいいのでは…とちょっと思ってしまいました。女の子が渋ってなかなか行かないから、怒れてきたのかもしれませんが。それとも女の子だっておかあさんにお料理等、いろいろしてもらっているのだろうから、おつかいは女の子の仕事の内!という考え方かな?
    おかあさんとやりとりをしているうちに…というお話は面白かったです。

    掲載日:2015/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • あれ?ウチの子かと思った。

    • 北斗星さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子3歳、女の子1歳

    読みやすい!たくさんのレビューも楽しく読みました。今さら、レビューとか必要ないくらいの定番ですが、私の読み聞かせ備忘録として。

    毎日の子育て…私は、いい母ではないので、いつも笑顔でニコニコなママになれず、イライラしてしまうことの方が多い。

    それでも、寝る前は本!という、こだわりムスコ。
    イライラ…というか、疲れた頭と心で、本気の全力の読み聞かせなんかできないわよ…という日に、もってこい!文字も少ないし、主人公の女の子のお母さんのセリフが、優しくなくて、ちょっと日常にありふれていて最高!しかも、ムスコも大笑い!
    定番って、定番の意味があるわね…

    掲載日:2015/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかなか行けないおつかい

    • ☆だ〜なさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    雨が降っているからおつかいに行くのを渋る女の子。

    かさをさしていけばいいでしょ
    だってあしがぬれちゃう

    長靴を渡されたって、次々心配なことが出てきます。
    まさかの事態に備えてどんどんありえない方向へと進んでいく展開にニヤニヤの子ども達でした!
    最後のオチは大きい子の方がもっと分かるかもしれませんね!

    裏表紙までしっかりお話が続いていますよ☆

    掲載日:2015/01/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気持ちがわかる

    梅雨の時期に、雨にまつわる絵本が読みたくてこちらを購入しました。
    雨の日に女の子がおつかいに出かけるまでの気持ちの葛藤がよくあらわれています。
    いろいろと理由をつけてなかなか出かけられない。わかります(苦笑)。
    最終的にはたくさんの持ち物をかかえてお出かけをすることになるのですが、その様子が普段、園に行くときに「あれ、持っていく。これ、持っていく」といろいろ要求してなかなか出かけようとしない娘に重なっておもしろかったです。

    掲載日:2014/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • うんうん、分かる

    この女の子の性格、分かります。

    雨に対してはこんな感じになりますよね。

    傘だけだとはねた雨にやられちゃうな〜・・。とか

    顔を拭きたいな〜・・とタオルをカバンにいれてみたり。

    みんなそれぞれ対策があると思いますが、

    この女の子は完全に防備していたので爆笑です。

    最後のオチの部分はあえてセリフがなく

    表情からよみとれるその様子が

    読んでいるこちらにも伝わります。

    雨の日に読んだらスッキリとした気分になるかもしれませんね。

    掲載日:2013/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい!かわいい!

    この絵本、おつかいのシーンはありません。
    おつかいに出かけるまでの女の子の長〜い準備(?)が描かれています。
    手しか登場しないお母さん・・・子どもの目線で描かれている感じが出ていて良いです。
    最後にはオチもあってとってもおもしろいです。

    絵がかわいいせいか、娘が何度も読んで読んでとせがみます。
    幼児期にオススメです。

    掲載日:2008/06/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おつかい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / 11ぴきのねことぶた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(58人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット