ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

しゃっくりがいこつ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

しゃっくりがいこつ 作:マージェリー・カイラー
絵:S.D. シンドラー
訳:黒宮 純子
出版社:らんか社 らんか社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2004年10月
ISBN:9784883301508
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,517
みんなの声 総数 124
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 息抜きになりますよ!

    普段は、親の目線で、ためになる本や感動する本などを選びがちなのですが、子供の目線で子供が喜びそうな本を探していた時に出会った本です。

    発想がユニークで、面白かったです。子供は大うけです。

    親も、子供に読み終わった後の感動や感想を強いることなく、肩の力を抜いて、楽しめる本だと思います。

    重いお話などが続いた時などの息抜きに良いかな…。

    掲載日:2010/09/08

    参考になりました
    感謝
    2
  • 気の毒だけれど、笑っちゃう

     「しゃっくりがいこつ」の邦題は、絵と同じくらいインパクトがあって、記憶に残りますね! 読んだのは原書のほうですが、“hic hic hic”のところは、娘が強弱をつけながら楽しく読んでくれました。

     歯磨きのときに、下あごが外れて飛んでいったり、腕を磨けば、今度は腕が取れ、しゃっくりに悪戦苦闘するがいこつさん・・・何を試しても止まりません! がいこつさんが、いくら真剣に努力しても、眼球を押すときには、指がずぼっと食い込んでしまったり、逆立ちして水を飲もうとしても、目から出てきてしまったり・・・、とっても気の毒なんですが、やっぱり笑ってしまいます!

     でも、最後には、しゃっくりが飛んでいって、“Hooray!”。 よかったね、がいこつさん。

    掲載日:2009/08/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 娘、大共感

    食べ方が悪いのか?体質なのか?
    娘はよくしゃっくりをします。
    しゃっくりが出るたびに 「止まらないよー」と半ばキレ気味^^;
    そんな娘にはこの絵本は共感しまくりだったみたいです。
    しゃっくりを止めるためにオバケさんがいろんなアドバイスをくれます。
    がいこつさんが言われるままに実践するんだけどこれがなかなか止まらない。
    しゃっくりを止めるあらゆる方法をやってみるがいこつさん。
    一つ一つの場面が面白いのでギャハギャハ笑ってます(^m^)
    特にすきなのは 歯を磨くページと砂糖を食べるページ。
    しゃっくりが止まるきっかけになった最後のオチにも
    笑えました。とてもオススメです。

    掲載日:2008/11/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • コミカルだわぁ

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子5歳

    しゃっくりが出てしまって困っているがいこつ。
    しゃっくりをとめたいと
    いろんなことを試してみるのですが
    がいこつだけあって無意味な感じのことばかり・・
    親子で大笑いです。

    結局どうやってしゃっくりを止めれたかというと
    またコミカルでおかしいです。
    こんながいこつ怖くない!と息子。
    かわいいがいこつでした。

    掲載日:2015/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • よくわからないながらに楽しそう

    水を飲んで、とかあれこれしゃっくりをとめる努力をするガイコツさん。
    その面白い姿の面白さはイマイチ分からなかったようです。。。
    でも、ラストの鏡で自分の姿を見たときの反応で大笑いでした。
    ラスト以外の部分も、わからないなりに、一応楽しかったようです。

    掲載日:2015/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • がいこつがしゃっくり?

    • さみはさみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    5歳の長男が自分で図書館で選んできました。

    しゃっくりがとまらなくなったがいこつが、何とかしてとめようとする話です。砂糖を食べるとか、水を飲むとか、良いと言われている方法を色々試しますが、そこはがいこつ・・・妙なことになります。

    最後にしゃっくりがとまるオチも面白いのですが、そういえばどうしてしゃっくりがでていたのでしょう?字はかなり少なめで、アハッと笑える絵本です。

    掲載日:2013/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ガイコツの苦悩・・・

    • ミモザさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳

    書店にて、娘がひとめぼれして、おねだりされたので購入しました。
    しゃっくりが止まらなくなったガイコツが、あれこれ試みるも・・・。
    最初からとにかく、爆笑しっぱなし。読んでいる親も楽しかったです。
    ガイコツだから表情はないはずなのに、困った顔とか浮かぶんです。それがまた面白くて。周りに描かれている小道具に注目しても楽しめます。

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • しゃっくりの止め方

    人間向けのしゃっくりの止め方だけあって、がいこつさんには聞かなかったようです。一つ一つしゃっくりの止め方が方法がいっぱいあってとても参考になりました。素直にとても笑えて面白い絵本でした。ちょっと気分が優れない時にもきっと楽しくなるのでお薦めの絵本です。

    掲載日:2012/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • うーん、笑えない・・

    「笑える」とか「大ウケ」といったレビューが多そうですが
    やっぱり娘は笑えなかった(笑)。小学生くらいの方がいいの
    かな?それとも娘はちょっと怖がりだから(おばけ関係に関して)
    笑えないだけかな?
    しゃっくりすると「驚かせて!」と言ったりする娘ですので
    わけはわかってはいるとは思うのですが。。
    がいこつでなく、動物とか子どもが主人公だったら
    また違ったとは思うのですが(でもそれだとこの絵本の雰囲気は
    全く違ったものになっちゃってきっと楽しくないだろうしねえ。
    がいこつだからおもしろいのだろうから)。
    娘のように、おばけ関係がわりと苦手な子どもは楽しめない
    かもしれません。

    掲載日:2012/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • おかしい〜

    • ひなぎぬさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子5歳、男の子3歳

    ちょっと怖い表紙・・・。
    面白い絵本らしいけど、この表紙で子どもたちは嫌がるかな?
    なんて、ちょっと不安だったのですが、まったく問題なし!
    なんともキュートでユニークながいこつくんに親子とも大うけでした。
    娘は「がいこつが水を飲む」場面、
    息子は「がいこつが鏡を見てビックリする」場面で大爆笑。
    子どもによって微妙に笑いのツボが違うのも興味深い一冊です。

    掲載日:2011/07/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「しゃっくりがいこつ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おひさま あはは / おおきなかぼちゃ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

全ページためしよみ
年齢別絵本セット