うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

しゃっくりがいこつ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

しゃっくりがいこつ 作:マージェリー・カイラー
絵:S.D. シンドラー
訳:黒宮 純子
出版社:らんか社 らんか社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2004年10月
ISBN:9784883301508
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,517
みんなの声 総数 124
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 大うけ間違いなし★

    しゃっくりの止まらないガイコツさんのお話。

    絵もタイトルもインパクト大ですよね。

    内容もユーモアたっぷり☆
    しゃっくりを止めようと悪戦苦闘するガイコツさんの姿がどのページでも滑稽すぎです。

    歯を磨くとあごの骨がとれたり、食べた砂糖がそのままこぼれていたり。
    つっこみどころも満載で、息子も大笑いでした。

    四苦八苦するガイコツさんになりきって、読んでみてください。
    大うけ間違いなしです!

    2歳くらいから小学生まで、幅広い年齢で楽しめる絵本だと思います。

    掲載日:2010/07/08

    参考になりました
    感謝
    2
  • がいこつがしゃっくり?

    • クマトラさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子1歳

    ご冗談を!と言いたくなるお話。
    だって君に横隔膜無いでしょ!
    しゃっくりの勢いでバラバラにならないの?
    ところが読んでみると、いい具合にリラックスできました。
    目を押さえても…、砂糖を食べても…、水を飲んでも…。
    がいこつでしか有り得ないユーモアに親子で爆笑。
    一緒に問題解決してくれるお友達も素敵。
    是非楽しんで欲しい1冊です。

    掲載日:2010/05/31

    参考になりました
    感謝
    2
  • しゃっくりの止め方

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子8歳、女の子6歳

    時にしゃっくりが出ると、困るんですよね〜。
    こんなに止め方に種類があるなんて、
    驚きのあまりしゃっくりが出そうでした(笑)。

    がいこつもあんなにしゃっくりが続くと大変です。

    でも、一番最後の方法はがいこつサンならでは!
    やっぱり驚くのが一番良い止め方なんですね。

    掲載日:2010/04/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • がいこつもびっくり

    立ち読みして即買い。

    しゃっくりを止めるのに四苦八苦のがいこつがとても活き活きと(?)
    ユーモラスに描かれています。

    最後のオチもほほえましいです。

    子供と一緒に楽しめる絵本です。

    掲載日:2010/03/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • もう最高!

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子6歳、男の子5歳

    シュールな表紙に
    「しゃっくり」と「がいこつ」という有り得ない組み合わせのテーマ。
    期待せずにはいられなかったです。

    予想を遥かに上回る面白さでした。
    大人の私でもゲラゲラ笑ってしまいました。

    正直言うと結構くだらないんですが(笑)
    みんなで読んで、みんなで笑って、ストレス解消になるような絵本です!(見た目に反して。笑)

    掲載日:2013/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうやって止めよう?!

    • あっこさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    がいこつがしゃっくりが止まりません。

    おふろにはいっているときもにわそうじしているときも。。。。

    そこに遊びに来てくれた友達のお化けがアドバイスをしてくれます。

    ふつう私たちがするしゃっくり対策もなかなかがいこつには向きません。

    そこでお化けが考えた方法は??

    とても面白い絵本です。

    がいこつの日常が普通の暮らしのところがとても面白いです。

    さらに、自分の骨を磨いているのが
    「地球にやさしい美骨つや出し」というところに大人の私は妙にウケました。

    読み聞かせで使ったのですが面白い本なのでお話を知っている子供がいて落ちを言いたがるのでちょっと我慢してもらわないと。楽しみが半減しちゃうぞ。。

    掲載日:2009/07/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵のインパクトがあって面白い!

    • うつぼっちさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子3歳

    6歳の娘、3歳の息子ともにおお受けの絵本です。
    がいこつそのもののイラストにインパクトがあり、
    表紙からぐいぐい引き込まれます。

    しゃっくりがとまらずに、あれこれ試行錯誤するのがおかしくて。
    ヒックヒックと言う擬音を小さい子は真似しやすいでしょう。

    小1の読み聞かせでも、表紙を見せただけで、それまで
    そわそわしていた子も「読んでー」と目をきらきら。
    笑いながらみんな読んでいました。

    ハロウィーンのかぼちゃが出てくるので秋の季節ですが
    それ以外は季節を感じさせるものはないので、
    年間を通して楽しめます。

    掲載日:2009/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもが読んでくれました

    こどもが上手に私に

    読み聞きかせをしてくれました

    ヒックヒックのところは

    本当に苦しそうに(笑)

    どうしても止まらないしゃっくり

    おばけくんが

    鏡を持ってきてくれて・・・・・キャー!!

    この古典的なしゃっくりの止め方

    外国でも同じなのかな?

    可愛いがいこつくんでした

    掲載日:2009/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ガイコツは怖くない?

    息子が小学校の学校探検で理科室にガイコツがいるのを見たそうです。
    先生はその時に「夜には歩く?」という内容の話をしたらしく、
    ガイコツや夜の学校を怖がっていた息子。
    そんな息子にどうかな?と思い読んでみました。

    この絵本に登場するガイコツはしゃっくりが止まりません。
    様々な方法でしゃっくりを止めようとするのですが…

    表紙のガイコツが水を飲んでいるのを見て
    「あ〜ぁあ〜」と子どもたち。
    しゃっくりを止めるのに私も知らない方法が色々ありました。
    息子もこの絵本のガイコツさんは怖がらず楽しかったようです。

    掲載日:2009/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • おおわらい!

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    骸骨が大好きな長女、ナイトメアのジャックとか大好きです。

    きっとウケルと選んだこの絵本、はまりました。

    骸骨の生活、ベットには「安らかにねむりたまえ」と刻まれていて笑えます。
    スリッパがオオカミだったり、細かなところにも工夫があります。

    その骸骨がしゃっくりがとまらない。
    止めようといろいろしますが骸骨だから効果がない。
    それが面白おかしくって みんなで笑いながら楽しく読みました。

    掲載日:2008/05/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「しゃっくりがいこつ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おひさま あはは / おおきなかぼちゃ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット