ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

しゃっくりがいこつ」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

しゃっくりがいこつ 作:マージェリー・カイラー
絵:S.D. シンドラー
訳:黒宮 純子
出版社:らんか社 らんか社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2004年10月
ISBN:9784883301508
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,521
みんなの声 総数 124
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 絵も好き〜

    しゃっくりが出るたびに大騒ぎする息子のために読みました。

    しゃっくりがとまらないがいこつくんの、情けない顔!
    あの手、この手で止めようとするけど止まらない〜!

    そんな様子に息子もニヤニヤ。

    さてさて、意外な方法でしゃっくりが止まってくれるのですが・・・

    絵の魅力もなんともいえませんよ。

    掲載日:2010/01/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • おもしろいっ!!それが最初の感想です。

    このガイコツの姿、笑ってしまいますよ。

    ストーリは題名のとおり、しゃっくりの止まらない骸骨が、それを止めるために色々試すお話です。最後しゃっくりを止める決めてとなるのが、自分の顔!笑っちゃいました。

    絵がインパクトがあるので、ちょい読みにいいと思います。
    私は、1年生の読み聞かせの時間で、少し余った時間を利用して読みました。かなりうけます!
    是非お試しください!

    掲載日:2015/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • シュールな絵とユーモラスな行動のミスマッチ

    がいこつがしゃっくり?そもそもよく考えたらあり得ないのですが、アドバイス通りに息をとめたり、水を飲んだりと、真剣ながいこつさん。
    シュールな絵とユーモラスな行動のミスマッチが、妙に面白くて、終始大笑いしました。
    読み方のコツがいるかもしれませんが、大勢への読み聞かせに使ったら大盛り上がりそう。これなら高学年でもウケそうです。

    掲載日:2014/11/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ツッコミが楽しいね

    見た目は怖いガイコツのはずなんですが…
    最初から最後まで怖くないです。

    めざめたら
    シャワーをあびて、歯を磨いて、骨のお手入れ〜
    そんな人間みたいに普通に生活してるガイコツに
    こども達が突っ込んでくれるんですね。

    「ガイコツ屋やのに〜って」

    ハロウィンのちょうちん作ったり
    おちばかきもするガイコツに

    「こいつ偉いなぁ〜」って

    目覚めたときからずっとガイコツはしゃっくり
    ヒックヒックヒック…
    読んでいるとほんとにしゃっくりがでそうになってきますが…

    後半は、しゃっくりを止める方法を色々試します。
    それも、突っ込みどころがいっぱいなので
    こども達の突っ込みを楽しみながら読みます!

    最後の手段が効果を発揮ししゃっくりは止まるのですが…

    私は、しゃっくりがやまのむこうににげていく〜っていうのが
    好きです。

    ハロウィーンの季節におすすめです。

    掲載日:2014/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • シュールで楽しいです!!

    私が読んだ(読み聞かせで聞いた)のは、息子の英語教室で、原語のままの物でした。
    ハロウィーンにちなんで、先生が選ばれた本でしたが、子供たちは机から乗り出して聞いてました。
    骸骨が主人公なので、最初はホラー風な話と思ったのですが、聞いていたらびっくり!?。
    まあ、この骸骨のやることの面白い事おもしろいこと・・・。

    普段の生活も、畑仕事など、およそ骸骨には不似合いなのですが、しゃっくりが出だした後の行動が、笑えて笑えて・・・。
    止めるために、色々な方法を取るのですが、さかさまに水を飲み、水が骨から漏れ出すシーンや、骸骨が幽霊におどろかしてもらったりするシーンは、シュールなんですがとても滑稽で、子供達も、爆笑してました。

    しゃっくりが止まるとされている方法は、日本も海外も共通なんだな〜なんて事もわかりました。(自分たちもすることを、骸骨がすると、ちょっと違うことが起こるのも、笑えるポイントだと思います。)

    翻訳されていることが分かったので、購入を検討中です!!。

    ハロウィーン・パーティー等で読んであげたら、とても喜ばれる事間違い無しですよ!!。
    大人の方でも十二分に楽しめますよ。

    掲載日:2013/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • しゃっくりの止め方

    娘のおすすめで読んでみました。
    標本のような骸骨が、止まらないしゃっくりをとめようと
    いろいろな方法を試します。
    そのとめ方には「あー、あるあるぅぅ」的な要素満載なのですが
    骸骨ゆえの悲しさがあり
    そこがおかしさとなって、なかなかツボでした。
    我が家では、骸骨がシャックリしてたら
    ヒックというシャックリ音より
    カタカタと骨が鳴って、むしろそっちのほうがうるさくて気になりそう
    などという感想を持ちました^_^;

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鼻つまんで??

    • わにぼうさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、男の子3歳

    レビューでおもしろい!とあったので、
    さっそく図書館で借りてきました。

    さりげな〜く本棚に置いて、反応をみてました。

    兄ちゃん、ひょうしのガイコツにちょっとひきました。

    しかし、パラパラっとめくってみて、
    「読んで」と持ってきました。

    ガイコツが、しゃっくりがとまらなくなってしまって

    友達のオバケに「こうしたら?」ということを試してみるというお話。

    でも、「さとうをのむ」だの、「指でめだまを押さえる」だの
    なんの効果があるのかわからない方法を試すガイコツ。

    「みずをのんでごらんよ、さかだちしてさ」

    ってところで、「ガイコツだから」こうなるってのを
    茶化しているのだと気がつきました。

    兄ちゃんも、ガイコツにびびった次男も興味津々。

    最後の手段ってのが、笑ってしまいました。

    そ、そうなん?

    うちでは兄ちゃんのしゃっくりには、ひたすら驚かせるですが、
    ガイコツの場合は・・・。

    読み聞かせに使っても、ウケると思います♪

    掲載日:2010/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑える本

     しゃっくりの止まらなくなったがいこつに、おばけがいろいろな方法を試すというお話。
     がいこつが、私たちと同じようにはをみがいたりするのが、不思議で楽しいです。
     何をしてもなかなかヒック、ヒック、ヒックをいう音は消えません。
    この音の読み方によって、とても楽しい読み聞かせになります。
     また、絵の細かいところも、凝っています。がいこつのベットが、コウモリだったり、スリッパがオオカミの顔だったり、そんなのを探すのも楽しいです。
     最後、しゃっくりは、止まりますがそこが最高の「おち」です。読んでみてのお楽しみ!!

    掲載日:2010/01/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • がいこつだけでくらいつき

    読み聞かせに使いました。
    子ども達はがいこつを見ただけでくらいついていました。
    好きですね。子どもってうんことかがいこつとか。

    しゃっくりを止めようといろいろ苦労するがいこつさん。
    おばけも出てきてしゃっくりをとめようと協力してくれます。

    水を飲んでもがいこつだから・・・
    目を押さえようと思ってもがいこつだから・・・
    さとうをなめようとおもってもがいこつだから・・・

    鏡に映った自分を見てびっくりするがいこつ。
    自分はがいこつだってことにきづいてなかったの???

    突っ込みどころ満載のがいこつさんでした。
    子どもたちも一つ一つ突っ込んでました。

    掲載日:2009/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • インパクトがすごい

    いろいろなところで見て、読みたいなあと思っていました。

    がいこつがしゃっくりするというインパクトがすごいですね。

    しゃっくりのつらさはわかるだけに同情はするのですが、その一生懸命さがかわいそうでもあり、でも、笑ってしまうのです。

    やはり、一番のインパクトは、逆立ちして、目から水の場面です。

    ここまでして切ないでも、やはりおもしろい。

    どこで、とまるんだろうと、とても気になりました。
    息子もどうなるんだろうと、見守っていました。

    掲載日:2009/04/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「しゃっくりがいこつ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おひさま あはは / おおきなかぼちゃ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

全ページためしよみ
年齢別絵本セット