しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

おふろやさん」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

おふろやさん 作・絵:西村 繁男
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1983年11月
ISBN:9784834009620
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,016
みんなの声 総数 71
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 読めば読むほど味が出る絵本

    始めの一文だけで、あとは一切お話が書かれていません。
    お風呂の情景だけがひたすら描かれています。
    どの絵もじっくり見てみるとそれぞれドラマがあるようで、惹きこまれていきます。
    銭湯の中で繰り広げられるやりとりや、カラフルな看板など、いかにも昭和なかんじがプンプンで20代(ギリギリ)の私も何だか懐かしい気持ちになりました。

    今はすっかりスーパー銭湯世代の娘達ですが、次行くのがまた楽しみになりました。


    この絵本は初めは娘と文字を読みただ絵を見て行っただけ、次に私が「この人なんていってるんだろうね」なんて問いかけながら読み、以降は「ママ、このお父さんの声やって。私はあっちゃんの役するから。」なんて役を決めてセリフを自分達で作ったりしながら楽しみました。

    すっかり夜になって帰っていくあっちゃんたちは、お家についたら夜ゴハンなに食べるんだろうね、なんて話でいつも読み終えます。

    家族の温かさがにじみでていて、想像力がとても豊かになりそうな温かい絵本です。

    掲載日:2011/03/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 懐かしい風景

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳

    「やこうれっしゃ」と同じ西村繁男さんの銭湯の絵本。
    懐かしい昭和の風景です。
    さいきんはこういう雰囲気の銭湯はどんどん町から姿を消しつつありますよね。

    わが子は銭湯にいったことがありません。
    「これ、温泉でしょ?」と。うーん、ちょっと違うのよ。
    温泉のある銭湯もあるけどね・・。
    ここで服を脱いで、体を洗って、湯船もおっきいね。
    ほら、お風呂上がった人は冷たい牛乳飲んで美味しそうだね。
    この人は番頭さん。ここからは女風呂も男風呂も見えるんだよ。
    壁の絵はね、熱いお湯でのぼせないように涼しげなお魚や山の絵が
    描いてあるんだよ・・。
    そうそう、このお兄さんたちは湯船で周りの人に迷惑かけたから
    お爺さんに怒られたんだよ・・だめだよねー。ぷぷぷ。

    ・・・文字が無いぶん、銭湯未経験世代の息子に
    たくさん解説ができました。
    銭湯って、いろんな人たちがいて、公共でのマナーや挨拶など
    たくさんの社会勉強ができる場だったんですね。
    息子にはただただ未知の世界だったようで、興味津々。
    近所に銭湯無いけど・・・いちど連れて行ってあげたいなーと思いました。

    描写が細かくって、じっくり見ると見ただけ発見があり
    楽しめます。
    子供だけでなく、昭和生まれにもお勧めな一冊ですね!

    掲載日:2010/01/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 字がないよ

     一通り眺め読みした4歳半孫娘、「おじいちゃん、この絵本字がないよ。最初はあるけどさ」と、私のところへ。
     ひとり読みのときは、やはり潜水や水掛遊びのページに釘付けでした。
     つづけて私の読みでは、(そういえば私もやったことはおいといて、)ついつい昔は・・と、解説話に。
     まけじと、スーパー銭湯大好きの孫娘は、自分が行く「○○」は、と経験話に。

     確かに、この懐かしい情景の全てがどうかといえば、消えてしまったのでしょうが、日本人の風呂好きは変わらずでしょうか。

     ともあれ、自宅風呂が普及する以前の、東京下町の生活(銭湯)文化を伝える貴重な1冊ではないでしょうか。

    掲載日:2007/06/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 昭和だわ

    4歳の長女に読みました。
    銭湯での一日を描いた絵本です。
    まず絵が渋いです。それよりも絵本の舞台が銭湯というのがそもそも渋い。
    私は懐かしさでいっぱいで、小さい頃に父に連れていってもらったおふろやさんのことを思い出し泣きそうに。
    でも娘にはあまり響かなかったです。なので☆はマイナス1です。

    掲載日:2015/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • なつかしい・・・昭和の香り

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    今の時代、スパリゾート的なお風呂は知っていても、なかなか銭湯を知っている子供は少ないかもしれません
    たまたま私に在住する地域は、銭湯が近くに3個所もあります
    なので親しみを持ってこの本を選びました
    お話が始まると、いっさい言葉がありません
    絵を見て自由に会話を想像したり、違った楽しみ方が体験できます
    絵を見ているだけで、声が聞こえて来るようで、子供の世界も広がっていくようです
    親子で会話が弾むんじゃないでしょうか・・・
    私的にはお風呂上がりのフルーツ牛乳の味がわすれられません

    掲載日:2009/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • これが絵本ですね

    • あこちさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子4歳

    台詞は一つもありませんが、細かいところまで詳細に描かれており
    ページごとに登場し来る人たちの表情で何かを読み取った気になるえほんです。

    昭和のよき時代とも言える少し懐かしいモノが描かれています。

    幼児から大人まで、1ページずつ、じっくり隅々まで見てしまう
    「これが絵本」のといった感じがしました。

    是非、一度はみんなに目を通してもらいたいですね。

    掲載日:2008/08/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おふろやさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(71人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット