十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

おふろやさん」 大人が読んだ みんなの声

おふろやさん 作・絵:西村 繁男
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1983年11月
ISBN:9784834009620
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,016
みんなの声 総数 71
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 読まない絵本

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    図書館で借りてきましたが
    読むところが一ページしかないので娘達はがっかりでした。
    しかし我々夫婦は興味深々。
    各々手を止め無言でじーっと眺めました。

    正直このお風呂の光景とはジェネレーションが違います。
    懐かしい場面集とかで見かける「時間ですよー」
    のような感じと言えば伝わるでしょうか。

    でも細部にストーリーがあって楽しめる絵本です。
    おじいちゃんおばあちゃんが見ると
    懐かしいんじゃないでしょうか。

    掲載日:2011/05/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵から聞こえてくる人の声

    • はしのさん
    • 40代
    • パパ
    • 神奈川県
    • 男の子15歳、女の子13歳

    こんなに街が細かく描き込まれていると、何だかワクワクしてきます。
    表紙と裏表紙は一体となって描かれているので、本を広げてみると街の様子がよくわかります。

    この絵本には、扉にしか文章はありません。
    「これから、あっちゃんは、おとうさんと おかあさんと あかちゃんと いっしょに おふろやさんに でかけます。」だけです。
    あとはすべて絵なのです。

    でも文章がなくても、内容はわかります。
    人の表情や街の様子がすべてを語ってくれます。
    だからこそ、細かいところまでよく「読んで」くださいね。

    お風呂屋さんの中を描いた絵からは、いろいろな人の声が聞こえてきます。
    体重計に載ったおじさんの「また増えてるぞ」というつぶやきや、追いかけっこしている子どもたちの「まて〜」という叫びや、その騒ぎに「うるさい!」と叱るおじいさんの声。シュンという音がしそうな叱られてうなだれている子どもたちの姿。

    こんな絵本を読んだら、子どもたちはお風呂屋さんに行きたくて仕方なくなるだろうなあ。

    そうそう、やっぱり風呂上りには、いちご牛乳は欠かせませんよね。

    掲載日:2010/10/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 銭湯のことがわかる

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    銭湯の様子を描いたお話です。
    初めに少し文章が出てくる以外は、言葉は出てきません。絵のみで進むのですが、絵だけでストーリーが浮かんでくるようです。銭湯に行ったことのある人には懐かしい光景、未体験の子どもたちには未知のあこがれの光景だと思います。
    想像の余地を残した、こういう絵本っていいですね。
    銭湯ってなに?って子どもに聞かれたときに、一度読んであげてほしいです。

    掲載日:2016/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雰囲気たっぷり

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    うちも家族で銭湯に出かけることがあります.車で20分のところにあるんですが,大きいお風呂に浸かりたいね〜という日は,そこまで出かけてお風呂に入ります.
    私達が出かける銭湯もレトロな雰囲気はこの本と同じですが,こんなに人は多くないし,子どもなんてうちの子だけという日が多いです.今じゃ銭湯に来る人も減っているのかな.
    お風呂で子ども達が遊んでる様子を見ていると,とっても楽しそうでうれしそうで微笑ましいです.うちの子に真似されちゃ困るなあと思う場面もありましたが.おじいちゃんが叱っている場面もあって,あまり羽目をはずしすぎるとこうなっちゃうよというのが分かるのもよかったです.
    お客さん同士の距離も近くて,体だけでなく心ものんびりゆったりできそうな銭湯の様子が描かれていて,こんな銭湯に出かけてみたいなあと思いました.

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなでおふろ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    文章は最初だけであとはおふろやさんの様子が描かれた絵が続きます。
    私の場合は幼いころに一家でおふろやさんに行くという経験がなかったです。
    うちの子はおじいちゃん、おばあちゃんにたまにおふろやに連れて行ってもらうことがあるのですが楽しいようです。
    おふろやさんってこんな感じなんだーと思いました。

    掲載日:2015/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昭和のかほり

    私が小さかった頃、母方の祖父母は下宿屋さんをやっていました。
    祖父母の家にはお風呂がなかったので、泊まりに行くといつでも
    「おふろやさん」に行きました。
    ほんとにまさにこの絵本のとおりで、木の蓋のついた下駄箱やら
    赤と青の蛇口(あれは押した瞬間だけ、お湯や水が出るんですよね)も
    あって。
    あのお花みたいな形の脱衣籠もあったなあ。母やおばあちゃんは
    いつでも使ったあとにあの籠をひっくり返してとんとんと、やっ
    ていたなあなどということも、懐かしく思い出します。
    祖父母はすでに亡くなり、祖父母がやっていた下宿屋さんも、もう
    ありません。よく行っていたおふろやさんが今もあるかどうかも
    わかりません。

    母にも、この絵本を見せてあげようと思っています。
    きっと私よりも懐かしく楽しく読むのではないかなあ。

    掲載日:2010/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 貴重な歴史的資料(^_^)v

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子17歳

    こちらの感想で、30代の方が多いのにびっくり\(◎o◎)/!
    「4才からおとなまで」ですね!!本当に。

    私は子どもの頃に父といっしょに2回位?行っただけだし、学生の時にも「へぇ〜、仙台にもまだ銭湯があるんだぁ」って1回、ものすごく新鮮だったことを思い起こさせてくれました。TVで銭湯あがりに腰に手をあて、コーヒー牛乳・・・って憧れだったかな(^^ゞ

    「おふろやさん」って、温泉とはまた違いますよね?生活の場というか、その地域の核のような存在なのでは?そこで社会性とかルールを学んだり、今声高に叫ばれているコミュニティの場ですよね。お風呂での遊び方、日焼けしたお尻の腕白な男の子達、お年寄りをおんぶしている姿、端っこの方に遠慮がちな背中の刺青も気になるし・・・

    その雰囲気が絵本で表されています。これは、貴重な歴史的資料(^_^)vのように思います。

    掲載日:2009/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい^^

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    この絵本のような銭湯って最近珍しくなりましたね〜!
    小さい頃に何度かしか行った事がないんですけど記憶によく残っているくらい思い出の場所です。

    最近寒くなり、寒いなぁ・・・と思っていた時に目に飛び込んできた絵本です。
    この絵本は何度も手に取ったことはあるけどじっくり読むのは今回が初めてです。
    「懐かしい〜・・・」^^が一番の感想ですね。

    この絵本は、文字が全くといっていいほどなく絵ばかりなんですが、絵が想像を膨らませストーリーが頭の中で出来上がっていきます。
    泳いでいる人がいたり、いたずらをしている人がいたり・・・
    あの金魚のおもちゃなんてすっごく懐かしい〜!!
    この絵本を開いた途端80年代にタイムスリップ☆
    今度は自分の子を連れてまた行きたいなぁ。

    子供も楽しんでくれそうだけど、大人向けかな?
    懐かしさが溢れてます^^

    掲載日:2008/10/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おふろやさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(71人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット