バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?

もったいないばあさん」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

もったいないばあさん 作・絵:真珠 まりこ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2004年10月
ISBN:9784061323049
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,612
みんなの声 総数 146
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 「もったいないばさん」シリーズの原点ですね。
    「もったいない」って言葉を使いだしたのは、考えたらそんなに遠い昔ではないように思います。
    でも、「もったいない」の言葉を聞いたのは遠い昔から。
    「もったいない」は親から、周りから教わる言葉で、どういうことだか理解できたのは、繰り返し「もったいない」を言われ続けたからでしょうか。
    シンプルな絵本で、「何をそこまで」とも思うのですが、そこが「もったいない」の原点です。
    節約とかいう経済観念ではなく、ゴミを出さないという環境保護の理念でもなく、物を大切にするという日本人の美徳が根底にある言葉だとおもいました。
    でも、振り返ると大人の方が「もったいないこと」に鈍感になっていると反省。
    「もったいない」を伝えるには、「もったいない」と言われなくなるようにならなければ…。

    掲載日:2013/11/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「もったいないばあさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / どうぞのいす / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • ねこのさら
    ねこのさらの試し読みができます!
    ねこのさら
     出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
    この夏、らくご絵本を読んでみよう!あれっ、この皿はもしかして・・・


『夏の日』『ゴムの木とクジラ』 <br>白鳥博康さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット