すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

おやゆびひめ」 大人が読んだ みんなの声

おやゆびひめ 作:アンデルセン
絵:エルサ・ベスコフ
訳:石井 登志子
出版社:フェリシモ出版
本体価格:\1,429+税
発行日:2001年
ISBN:9784894322516
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,816
みんなの声 総数 8
「おやゆびひめ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • イラストが美しい!

    アンデルセン童話の「おやゆびひめ」はたくさんの本が出ていますが,それぞれの本でおやゆびひめの印象も変わったりしますね。
    こちらはエルサベスコフのイラストがとても印象的な絵本です。
    そして本当におやゆびひめは自然のどこかにいたりするのかも〜という神秘な思いにもなります(笑)。

    掲載日:2017/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • おやゆびひめ

    子供向けに簡単にアレンジされた作品もありますが、こちらは、おそらく原作そのままなのでしょう。
    かなり長いので、ある程度大きくなってからのほうが楽しめるかなと思います。
    絵が上品ですね。
    物語の初めは、ぷくっとしたほっぺに、産毛のような髪の毛のおやゆびひめが、だんだんと成長し、美しい女の子へと成長する様子が、絵からよくわかりました。

    掲載日:2012/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • よくわかるおやゆびひめ

    この本で初めてわかることがとても多いです。
    アンデルセンはここまで細かくいろいろな描写をしていたのですね。
    ちょうちょうの心配をしているところなど
    おやゆびひめの人となりを表しているようです。

    もぐらに対する描写もなかなか細かくておもしろいです。
    つばめのおやゆびひめに対する想いもわかりやすく書かれています。
    子ども向けの絵本で納得がいかなかったことも
    この本で理解できました。
    大人が読んでも十分に楽しめる本だと思います。

    掲載日:2009/01/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おやゆびひめ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



映画『ゆずりは』試写会レポート

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 2
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 3

全ページためしよみ
年齢別絵本セット