たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

サンタさんのいたずらっこリスト」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

サンタさんのいたずらっこリスト 作:ローレンス・デイヴィッド
絵:デルフィーヌ・デュラン
訳:石津 ちひろ
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2003年
ISBN:9784097273592
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,355
みんなの声 総数 41
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • リストに載る子

    クリスマス向けの絵本を探していて見つけました。

    パパサンタ、ママサンタ、子供サンタという、サンタファミリー設定が斬新です。

    いいことといたずらの数を比べて、いたずらが多ければ
    プレゼントをもらえない「いたずらっ子リスト」に名前が載ります。
    娘は自分はのるはずがないというへんな自信と
    学校のいじめっ子が載るに違いないという確信をもっていました。
    娘は親切心から、そのいじめっ子に読んで欲しいと考えているようです^_^;

    掲載日:2011/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスはだれかになにかいいことをしてあげるとき

    今年一年間、「いいこと」と「いたずら」のどちらを多くしたか、
    いたずらの方が多い子にはプレゼントがないと知った
    サンタさんの息子ピーターが、
    (自分も含め)いたずらっ子たちをなんとかしてあげようと奮闘するおはなし。

    クリスマスが近づくと、
    子どもがいたずらしたり、いうことを聞かないと
    「そんなことするとサンタさん来てくれないよ」
    と、ついつい言ってしまうのですが、
    「いいこと」をしたら、ちゃんと褒めてあげないと。
    この本を読みながら、反省しました。
    きちんと数えたら、きっと「いいこと」の方が多いはずだし。
    たとえイタズラが多くたって、
    きちんと訳を聞いてあげないと。

    「クリスマスっていうのはね、
    だれかに、なにかいいことをしてあげるときなの。
    だからそれができるってわかれば、だいじょうぶよ」
    というサンタの言葉が素敵です。

    とにかく絵がかわいくて楽しめました。
    いたずらっ子たちの、本当にイタズラそうな表情が
    たまらないです。

    掲載日:2011/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子慌てる(^_^;)

    サンタさんの「いたずらっこリスト」に名前が載っている子ども達は、プレゼントがもらえない!
    いくつ いたずらをして、いくつ いいことをしてるかによって決まる。
    1つでもいたずらが多いと「いたずらっこリスト」に入っちゃう。
    というユニークな内容でした。

    「ウソでしょ?」と言いつつも、表情を変える我が家のヤンチャ息子の様子が面白かった。(>_<)

    途中、子ども達がどんないたずらをしてしまったのかを見に行くとう場面があるのですが、そこでわざと最近息子がした悪さをお話の中に入れ込み・・・ウッシッシ(^_^)v

    最終的には、いたずらっ子達はそれぞれ反省して、「いたずらっこリスト」から外してもらえるというハッピーな内容です☆

    クリスマス前、ヤンチャっ子に是非!
    息子も少しは悪さを反省したかな?(^_^;)

    掲載日:2010/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 悪い子にもプレゼントが!

    なにか思うところがあるに違いありません。神妙な顔で聞いていました。
    そして「よかったぁ」と呟いて終わりましたから。

    サンタの孫なのにプレゼントを貰っていない衝撃から、ぐいぐい子どもを引き込みます。
    もしかして私も僕も……、誰もが思うのかもしれません。
    というか、描かれているいたずらは、そりゃプレゼントなんかもらえないよと娘も言ったほど素晴らしい。

    でもやり直す機会が与えられること、周囲の大人が快くやり直させてくれること。
    いたずらっ子に読んでみて下さい。とりあえず娘は真剣そのものでした。

    掲載日:2009/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 必死。

    • ひなたははさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子7才、男の子1才

     「クリスマスにプレゼントがもらえない?!」という危機的な表紙の言葉に、小学校1年生の娘が食らいついて読んだ本。
     絵がとてもかわいいので、クリスマス向けの取っつきやすい本として手に取ってみたのですが、
     いいことをする、というのは物事の考え方の切り口を変えてみる、ということなんだということをこの本は教えてくれます。
     いたずらっこリストから名前が消されるとき、消されて「よいこ」となった子供たちのうれしそうな顔が浮かんでくる本です。
     クリスマス前の今!おすすめです。

    掲載日:2009/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • サンタがリストをもっていたなんて。。

    • やっほさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子7歳、女の子3歳

     もうすぐクリスマス。サンタクロースってホントにいるの?と不思議に思い始めた娘に読みました。

     サンタクロースはいたずらっ子リストと良い子リストを持っている。いたずらの数が多ければいたずらっ子リストに入り、プレゼントはおあずけ。さあ、いたずらっ子たちはどうする?

     わくわくドキドキのストーリー、ところどころにクスリと笑える展開、心温まるお話で、サンタがいるいないなんて話、どうでもよくなります。ぜひ読んでみてください。

    掲載日:2008/12/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「サンタさんのいたずらっこリスト」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

パパ、お月さまとって! / 100万回生きたねこ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐるんぱのようちえん / きょうはなんのひ? / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


風変りで美しい表現方法がたくさん!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット