だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

こぶたはなこさんのおべんとう」 大人が読んだ みんなの声

こぶたはなこさんのおべんとう 作:くどう なおこ
絵:いけずみ ひろこ
出版社:童話屋
本体価格:\950+税
発行日:1983年
ISBN:9784924684164
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,673
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽しい気持ちになれます

    自分が小さいときに好きだった本です。
    久しぶりに読んで、懐かしくなりました。
    こぶたはなこさんがピクニックに行く用意をするためにテーブルの上にお菓子などを広げているのを見るとこちらもワクワクしてきます。
    ピクニックの様子も楽しそうでクスっと笑えるのでお気に入りのシーンです。娘に買ってあげたいなと思う本です。

    掲載日:2016/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • お弁当

    こぶたはなこさんは、お弁当を作るのも、お弁当を食べるのも両方好きなのが、娘みたいだと思いました。私はと言ったらもっぱら食べるのが専門です。とっても美味しそうなものばかりなので、途中で食べてしまうのが納得してしまいます。食いしん坊さんでも食べるだけでなく、花の絵を画いているのが素敵だと思いました。それにしてもよく食べれるので感心してしまいます。食べ物、花の絵が沢山描かれていてとても綺麗で、美味しい絵が魅力でした。

    掲載日:2011/04/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「こぶたはなこさんのおべんとう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / おおきなかぶ / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット