しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

パパとママのたからもの」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

パパとママのたからもの 作:サム・マクブラットニィ
絵:アニタ・ジェラーム
訳:小川 仁央
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年09月
ISBN:9784566007864
評価スコア 4.81
評価ランキング 242
みんなの声 総数 41
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 世界一の宝物よ・・・

    2歳11ヶ月の息子に読んでやりました。くまの親子のかわいい会話です。パパがいつもこぐまたちを寝かしつけるときに「せかいいちかわいいこぐまたち」というその言葉に疑問を持つこぐまたち。みんなと違う、女の子だから、ちびだからとそれぞれ悩みを持っていて自信がありませんが、それらの不安をパパは取り除いてあげます。「世界一の宝物度だよ」と。とても心温まるストーリーです。

    不思議なのは、ママは一応存在するものの、同じ言葉をママがいうと違和感を感じるとか。そして、ママが説得しようとしても、納得してくれず。同じことを言っているのに、なぜママではだめなのでしょう?パパが同じことをいうと落ち着くのです。ママがダメというよりは、パパがすばらしすぎるのかな?と思いますが、ちょっとさびしいかな?だって、ママも同じくらい愛しているのにね。

    息子はにこにこしながら聞いていました。やっぱり「世界一かわいい子」といわれると照れて、うれしそうです。絵本とおんなじだよ、というとまたうれしそう。わかっていても、やっぱりうれしいのでしょう。ついがみがみ細かいことで怒ってしまうので、時々この本を読んで気持ちを穏やかにして、世界一だよというのを伝えてやりたいです。

    お子さんにたっぷり愛情をと思っている方には、こんな方法でもいかがですか?

    掲載日:2010/08/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「パパとママのたからもの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / 100万回生きたねこ / さっちゃんのまほうのて

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「にじいろのさかな」シリーズ <br>編集者インタビュー

みんなの声(41人)

絵本の評価(4.81)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット