ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

へそのお」 大人が読んだ みんなの声

へそのお 作:中川 ひろたか
絵:石井 聖岳
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年09月
ISBN:9784569685045
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,458
みんなの声 総数 38
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • タイトル

    石井さんの作品だったのでこの絵本を選びました。タイトルと表紙の絵がぴったりとマッチしているのが良いと思いました。主人公のお母さんが幸せいっぱいの顔で主人公にへそのおを説明しているのが印象に残りました。アメリカではどの様にへその緒を処理しているのかも知ることが出来てとても勉強になりました。楽しく読めました。

    掲載日:2010/10/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 改めて命の繋がりを感じる

    タイトル通り、「へそのお」について描かれています。
    この絵本を読んで、子供たちに「僕のへその緒もあるの〜」と聞かれ、子供が産まれてから、私も初めて「へその緒」を開けてみました。

    確かに、かいの干したのみたいでした。
    子供達もちょっと照れくさそうに、不思議そうに見ていました。
    改めて命の繋がりを感じることが出来ました。

    1年生前後に読んであげるといいと思いました。

    掲載日:2012/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • つながり!

    タイトルと絵が面白いので選んだのですが、興味深く読みました。

    命のつながりを感じれてとてもよい絵本だと思いました。

    おへそに関することを知ることが出来てよかったです。

    孫も理解できる年齢になったら、ママから「へその緒」をみせてもらう

    と、きっと感動すると思いました。

    掲載日:2011/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  •  おへそといえば、「おへそのひみつ」(福音館書店)「おへそのあな」(BL出版)等を思い出しますが、こちらの作品もお薦めです。

     私のへその緒は、小学生の頃に可愛い桐の箱を見つけて、開けて触ってボロボロに崩しちゃいました。
     後でとっても後悔したので、息子のものは爪と産毛と一緒に大事に隠して(笑)とってあります。

     主人公の男の子のへそのおを見た感想「・・・。かいの ほしたのみたい」は、言い得て妙で大笑いでした。
     お母さんとの大切な絆の証“へその緒”について楽しく語られています。
     お母さんの妊婦さん時代から、男の子が産まれ新生児時代の写真のスナップの絵になんかグッときました。
     哺乳類の生態の説明あり、へそを使った日本の慣用句あり、おまけに地理学的なお話まで飛んで、とにかく愉快です。
     
     へその緒をとって置く慣習は、他国にはないとのことですが、主人公の男の子が考えた“世界のへその緒の箱”のデザインにも笑いました。

     たまにはこんな楽しいおへそ談義も良いですね。
     石井先生の絵が、ほのぼのとした家庭団欒の感じが出ていて素敵でした。

    掲載日:2011/05/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • おへそのことが知りたくなる一冊

    小さな桐の箱から出てきたのは、男の子のへそのお。
    へそのおは、赤ちゃんがお腹にいた時の命綱だと、
    お母さんに教えてもらいます。

    へそのおの存在を知ったことがきっかけで、へそに関連する
    話がどんどん膨らんでいくのがいいですね。

    へそって、なんだか不思議。
    どんどんおへそのことが知りたくなる一冊です。
    お子さんがおへそのことを話題にしたら是非読んで欲しいと思います。

    掲載日:2010/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一心同体が懐かしい。。。

    • ☆だ〜なさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子3歳、男の子1歳

    母さんが、大切に取っておいた【へその緒】を見せながら子どもと話をしています☆

    【つながってたんだ。ぼくと おかあさん】

    男の子がこういうのですが、【へその緒】を手にして赤ちゃんのときのアルバムを眺めているページに、なんだかじ〜んとしてしまいました(TT)
    我が子の時を思い出しますね

    動物にもへそはあるの??
    外国の人もへその緒を取っておくの??

    他にも【へそ】にまつわる豆知識がたっぷりつまっています☆

    自分だけで読むつもりだったのですが、長男が見つけてきました。
    読んでみたのですが、まだちょっと難しいですね;


    『〇〇の(へその緒)ある??』と言うので、待ってましたと出したのですが、
    『おんなじ!?』と言いつつも、ちょっと気持ち悪がっていました(^^;)

    確かに謎の物体ですよね;

    その後、絵本の男の子と同じようにお腹に付けてみたり☆
    もう少し大きくなってから、改めて読んでみたいなと思う絵本でした!

    掲載日:2010/02/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「へそのお」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / おこだでませんように / あっちゃんあがつく たべものあいうえお

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(38人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット