うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

バムとケロのさむいあさ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

バムとケロのさむいあさ 作:島田 ゆか
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1996年12月
ISBN:9784894231580
評価スコア 4.81
評価ランキング 214
みんなの声 総数 356
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ケロちゃん最高!

    寒い冬の日、バムとケロが池に行くとそこには池ごと凍りついたあひるのかいちゃんが!バムとケロはかいちゃんを家に連れて帰ってあたためてあげます。
    かいちゃんが元気になるとケロちゃんは大事なおもちゃを見せてあげたり、一緒に遊んだりと大騒ぎ。
    でもかいちゃんがこっそり帰ってしまったのでショックのケロちゃん…。


    これは「バムとケロのシリーズ」の中で我が家で一番人気の1冊です。
    ケロちゃんとかいちゃんがトイレットペーパーで遊んでいる場面はもう最高!いつ見ても大笑いです。
    私はその前のページでちらりと見える、ミイラ姿のケロちゃんが大好きです(^O^)
    どの本もそうですが、どのページも細かく描かれていてどれだけ見ていてもあきることはありません。というより見るたびに新しい発見があるぐらい。そういう発見は子どものほうが一枚も二枚も上手ですが。
    親子で本当に楽しんでみることができた思い出の本です。

    掲載日:2008/09/24

    参考になりました
    感謝
    2
  • エンドレス

    「もりのこや」を図書館で2度借りてからの、はじめてのバムケロ本購入です。
    毎日こんな風に楽しく過ごせたらいいなぁと現実逃避気味に読みました。

    「またあひるさんとお風呂に入って遊んでまた次の日ハマるんでしょ」と娘。
    次の日の朝も次の次の日の朝もエンドレスにかいちゃんはボケるんだろうなという想像が容易にできたようで楽しかったようです。

    色彩がとても鮮やかで小物もカワイイのとブサカワなバムケロのギャップがいいですね。飾ってもカワイイのでバムケロシリーズをちょっと買ってみようかな♪

    掲載日:2014/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • だいすきな一冊

    • ミィ好き子さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子6歳、女の子3歳

    バムとケロの絵本は、すべてにつながりがあっておもしろいです。ストーリーを読むだけでなく、すみずみまで登場人物をチェックしています。
    さむいあさ は最後オチ(カイちゃんが次の朝も凍っていたところ)があっておもしろかったです。

    掲載日:2013/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子で楽しんでいます

    初めて息子に読んだのは4歳の時。
    図書館で借りて読んだのですけど、絵の世界が素敵で私もファンに。
    息子もケラケラ笑いながら聞いてくれたので繰り返し読みました。

    そして、5歳になった最近、ついに購入しました。
    何度も繰り返し読んでいます。
    何か所か笑いのツボがあるらしく、今でも毎回笑って聞いています。
    それほど文字の数も多くないので、最近では息子が自分で読むようにもなり、親子で楽しんでいます。

    ちなみに、シリーズ何冊か出ていて、ほとんど読みましたが、これが息子の一番のお気に入りのようです。

    掲載日:2012/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛いミイラ!

    シリーズ1冊目を読んで以来、すっかりバムとケロのファンになってしまった息子と私です。
    このお話も期待を裏切らないオチが満載で大好きです。
    特にケロちゃんのカイちゃんへの入れ込みようが楽しい!
    ミイラになったケロちゃんの姿やそれを見て呆れているバムの表情、最高です。
    家でミイラごっこされたら困るけど、面白くって本当に可愛いお話です。

    掲載日:2012/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • こりないかいちゃんが愛らしい。

    • ハリボーさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子8歳、女の子5歳

    バムケロシリーズの中で、このお話が一番気に入りました。
    最後のオチがはっきりしているからでしょうか。
    娘は思わず、「えーーーっ」と叫んでいました(笑)。それがなぜかは読んでからもお楽しみなのですが・・・。

    丁寧に描きこまれた絵は、見ていていろいろな発見があり楽しく、文が短くても、ゆっくりページをめくりながら読み進めました。バムケロの住んでいる森や家がとっても温かみがあって(丁寧に描かれているからこそですよね!)、こんなところに住みたいなぁと空想の世界が広がります。

    もともと、主人公の二人にそんなに愛着はないのですが、このお話ではあひるのかいちゃんの、おとぼけっぷりが愉快なのと、前述した森や家の描写が素敵で、とても楽しく読むことができました!

    掲載日:2012/04/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ケロちゃん大好き

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    3〜5歳児に読みました
    子供にとったら何でも思いのままに行動するケロちゃんに親しみがわくのでしょうか「ケロちゃん大好き」といいます
    今回は新しい「かいちゃん」というあひるのお友達が登場します
    ケロちゃんのはしゃぎようは子供も同じで、ミイラごっこは目を輝かせてみていました・・・・
    (きっとやってみたいんだろうな〜)
    ラストではまた笑ってしまいますが、表紙の絵は立て札を見るとこのお話の青に書いたんだろうね・・
    イラストの面白さが何度も楽しめます

    掲載日:2012/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ケロが可愛い

    • ぶ〜こさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子5歳、男の子1歳

    バムとケロがある寒い朝、湖へ行ったら、あひるのかいちゃんが湖に氷りついていました。そして氷ったままのかいちゃんを家に連れて帰り、お風呂に入れてあげます。お風呂でケロちゃんがボコッとおならをするところは、子供達は大爆笑!
    ケロちゃんはかいくんの事が大好きで、どこでも後をついていきます。散々一緒に遊んで次の朝目覚めると、かいくんがいなくてケロちゃんはがっかり、、、そしてまたあの湖へ行ってみると・・・。
    絵を見ているだけでも楽しく、可愛らしいキャラクターのファンになってしまいます。こどもから大人まで楽しめる本だと思います。

    掲載日:2011/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • バムケロ はまります

    バムケロシリーズは、始めバムの顔があまり好みでなかったのですが、読んでみたら、ストーリー・絵共にはまりました!!!

    自由奔放なケロちゃんと、几帳面だけど寛大なバムのコンビはとても良いです。私も子ども達にバムのように余裕を持って接することができたら・・・。

    絵は細部までユーモアあふれていて、何度見ても新しい発見があったりして、子どもだけでなく親も楽しめます。

    全巻買いそろえたいところですが、高いので、中でも一番気に入った「さむいあさ」を買いました。

    ミイラごっこしているシーンと、大好きなかいちゃんがいなくなって泣いているケロちゃんの姿が、娘はだ〜い好きです。最後の最後のオチも笑ってしまいました。

    掲載日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 感動の出会いでした。

    図書館でなんとなく借りてきて、家で読んでみてびっくり!
    ページ全部、隅から隅まで魅力的でわくわくしました。
    私は小さいころから絵本が大好きですが、島田ゆかさんみたいな作家さんはいなかったなぁ…
    子どもだったらもっとすごい衝撃を受けていたと思います。
    この絵本がきっかけでもちろん島田ゆかさんの大ファンに^^
    次から次と読んで、ちょっとずつ自宅の本棚に仲間入りしてもらっています。
    まだ読んだことのない人は是非是非読んでみて下さい。

    掲載日:2011/06/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「バムとケロのさむいあさ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / もこ もこもこ / おおきなかぶ / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

全ページためしよみ
年齢別絵本セット