クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ
文・絵: 樋勝 朋巳  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

バムとケロのさむいあさ」 大人が読んだ みんなの声

バムとケロのさむいあさ 作:島田 ゆか
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1996年12月
ISBN:9784894231580
評価スコア 4.81
評価ランキング 223
みんなの声 総数 358
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • かいちゃんとの出会い

    寒い寒い冬の朝、パムとケロちゃんが、池に行くと
    白い鳥が、池に張った氷の中で動けなくなっていました。
    たいへんたいへん!おうちに連れて帰って、暖かいお風呂で
    溶かします。
    すっかり温まって、おうちで3人で遊ぶ様子が楽しいです。
    このシリーズは、お部屋の様子がいつもとびっきりかわいいです。
    チェアとかほしくなります。
    白い鳥はかいちゃんだったのです。
    星を見るのが好きなんですね。

    掲載日:2016/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんな魅力的

    大人ですが、読みながら、何度もくすっと笑ってしまいました。
    星をみていて、池と一緒に凍ってしまう、あひるのかいちゃん。すぐに、好きになってしまいました(笑) 島田さんのうみだすキャラは、みんな、意表をついてて、おもしろくて、かわいくて、本当に魅力的。 お気に入りばかりになってしまいます。
    さむい日も、こんな楽しいことがあるなら、いいなあと思える物語でした。

    掲載日:2016/08/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり可愛い!

    バムとケロシリーズでも上位に入るほど好きな作品です。
    お部屋の中の様子はやっぱりこまごましていて可愛くて何度見ても楽しいです。今回は池で凍ってしまったあひるのかいちゃんとお風呂に入る様子が楽しそうで好きです。そのあとケロとかいちゃんの遊びに仰天しましたが、それも楽しそう!素敵な1冊だと思います。

    掲載日:2016/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ケロの仕草がわらえる〜

    バムとケロはなかなか豊かな生活していますね調度品もかわいいし
    羨ましいように片づいているんです

    寒い日に池が凍っていて そこに一緒に凍っていたあひる
    お風呂に入れたげたり 優しい   
    かいちゃんと言う名前まで付けてケロは とても気に入ったようです
    トイレットペーパーのミイラごっこは笑えました
    バムはお兄さん的存在?

    お話しのおもしろさと 絵がかわいくて ニンマリしながら読みました
    子どもたちにも受けそうなないようですね

    掲載日:2013/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • かいちゃん登場

    カチンコチンに凍ってしまったあひるのかいちゃん。

    それを助けたのはもちろんバムとケロです。

    寒い一日だって、素敵な友達とだったら楽しく過ごすことができる。そして相変わらずの細部にまでこだわったイラストに、拍手です。
    もちろんオチもしっかり。

    文字数が少ないので今度娘にも挑戦してみようかなぁと思っています。

    掲載日:2012/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • おしゃれな絵本

    どうしてこのシリーズが子どもだけでなく、
    大人にもうけているのかよく分かります。
    バムとケロの洋服や家具がとってもおしゃれでかわいいんですね。
    そして、読むたびに新しい発見のある絵に、
    ついついページをめくるのも忘れて見入ってしまいます。

    やかんを池に落っことしちゃうねずみくんを発見したときは、
    楽しくてしかたなかったです!

    掲載日:2012/01/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族で大好き!

    4歳の娘が大好きな「バムとケロ」シリーズ。

    最近、この本を読んだパパまでもが、このシリーズにハマってしまいました。ホントに可愛いですね!

    どうやら、ケロのやりたい放題な所が、娘にそっくり・・だとか。

    トイレットペーパーでミイラごっこ。なかなか素晴らしい!

    我が家の「バムとケロ」ブームは、まだまだ続きそうです。

    掲載日:2011/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • あひるちゃん!!

    バムケロシリーズはとってもおもしろいですが,
    この本も最高ですよ♪
    とにかく最後のおちがたまらない本です。
    ケロちゃんのひとなつっこさも愛らしいですし,
    あひるちゃんのそそっかしさもたまらないです!!
    みなさん,必見です☆

    掲載日:2011/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • めっちゃおもろい!

    子どもに読んだわけではないのですが…
    絵本の授業で、友達が紹介していて初めてこの絵本を見ました。それでめっちゃおもしろいなと思いました!
    バムとケロはもちろんかわいいのですが、ページのどこかには必ずいる小さな犬の「ヤメピ」と何かはわからないけれど「おじぎちゃん」が、とにかくかわいい(^^♪すぐにこの絵本に魅かれました☆
    細かいところまで気を配っていて、とてもいい作品だと思いました。
    この絵本しか知らないので、他のシリーズも読みたいと思います!

    掲載日:2009/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 発見がいっぱい。

    見れば見るほど楽しくて 発見があって素敵な本でした。
    他のシリーズとリンクしていることを知らないで読んだので
    第一発見者のようにわくわくして読みました。
    ラストのバムとケロの動作がもうたまりません。
    絵が楽しさに満ちている気がします。

    掲載日:2009/06/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「バムとケロのさむいあさ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

がんばるぞう / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / くだもの / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『ぼくのなかのほんとう』 <br>翻訳者・若林千鶴さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット