まるまるまるのほん まるまるまるのほん まるまるまるのほんの試し読みができます!
作・絵: エルヴェ・テュレ 訳: 谷川 俊太郎  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「きいろいまるを おして つぎへ いこう」言葉に導かれて、ページをめくっていくと・・・? フランス発・ポップな色づかいがオシャレな絵本です。
なーお00さん 30代・その他の方

大人でも楽しい!
こんな絵本、見たことない! 大人の私…

ひとりぼっちのかいぶつといしのうさぎ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ひとりぼっちのかいぶつといしのうさぎ 作・絵:クリス・ウォーメル
訳:吉上 恭太
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2004年08月
ISBN:9784198619022
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,612
みんなの声 総数 24
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 怖い・・

    この怪物の顔がとっても怖くって、子供も私もびっくりでした!!夜寝る前に読んだので、なおさら怖かったです。でも、子供はすぐに順応して、最後にはカワイイって言っていました。私はその感覚がとっても理解できなかったです・・・。

    掲載日:2012/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 評価できない・・・

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    主人公は怪物。
    絵で見ても十分醜い怪物ですが、「絵で描きようがないほど醜い」とわざわざ説明してある、それほど醜い怪物です。
    もちろん友達はなく、木も花も枯れ果てて、周りにあるのは石ころばかり。
    そんな怪物と石でできたうさぎの友情の物語です。
    友情といっても、石のうさぎは何も反応しません。でもこの反応しない、つまり逃げない、嫌わない、壊れない、ということが、怪物にとってはそれまで望んでも得られないことだったのです。
    正直言って、どういう評価をしていい絵本なのか分かりません。
    娘が図書館で選んできて、たまたま読んだ絵本でしたが、娘は特に何の感想も言っていませんでした。まだ4歳ですから、この絵本はただの気味の悪い怪物のはなしとして受け取ったと思います。
    成長した娘に、この絵本をもう一度読ませたいのかどうかも分かりません。
    私自身、今の状態ではもう一度読みたいとは思いません。
    でも環境や気持ちに変化が起こったら、この絵本が必要になるときがくるのかもしれません。
    何とも言いようのない絵本でした。

    掲載日:2010/01/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ひとりぼっちのかいぶつといしのうさぎ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

名前のない人 / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / うんちっち / はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット