ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。

ひとりぼっちのかいぶつといしのうさぎ」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

ひとりぼっちのかいぶつといしのうさぎ 作・絵:クリス・ウォーメル
訳:吉上 恭太
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2004年08月
ISBN:9784198619022
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,361
みんなの声 総数 25
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 障がいをもつ子ども達の未来へ

    • ブタミンさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子7歳、女の子6歳

    小学校の特別支援学級の読み聞かせで読みました。

    1年生から6年生までの混合クラスで難しいかなあと
    思いましたが、とても集中して聞いてもらえました。

    「うさぎがいて良かった。」という感想。

    子ども達は最後の緑が戻った絵の中で、
    耳だけのぞいたいしのうさぎをしっかり見つけてくれました。

    いろいろ誤解されて、避けられる事もある子ども達、
    すべての子どもの未来に寄り添ってくれる
    うさぎがいますように。
    親のいなくなった先の私の娘にも・・・。

    涙をこぼさず、最後まで明るく読めるようになるまで、
    結構時間がかかりました。

    これから他のクラスにも読んでいきたいです。
    明るく明るく・・・。

    心の中に悲しくて、でも温かい気持ちが湧き上がって、
    何かできる事を始めたい、傍観者でいたくないと思わせてくれる、
    絵本です。

    掲載日:2010/10/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 息子の素直な感想です

    実際、こんな怪物がいたらどうする?と読後に尋ねてみたところ、

    逃げると思う。怖いもん。

    と返ってきました。
    そうですよね、おそらく私もそうです。どんなに優しい怪獣でも、見た目にはわからないし、分かり合うほど関わる勇気もなかなか出てこないですよね。
    でも、怪物側に立ってみたらかなり辛く寂しい・・・。うさぎの石は側に居てくれたけど、それでも石ですからね。

    凄く色々なことを考える作品でした。

    掲載日:2018/04/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ひとりぼっちのかいぶつといしのうさぎ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / 名前のない人 / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / うんちっち / じゃあじゃあびりびり / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット