雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

ひとりぼっちのかいぶつといしのうさぎ」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

ひとりぼっちのかいぶつといしのうさぎ 作・絵:クリス・ウォーメル
訳:吉上 恭太
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2004年08月
ISBN:9784198619022
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,648
みんなの声 総数 24
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 心にずっしり響く余韻。。。

    • アイシャラリーさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子12歳、女の子10歳、女の子9歳

    周りに理解してもらえないつらさがじんと来ます。。。

    それでもけなげに生きている怪物。
    周りから見たらたいしたことのない幸せ。
    そんな幸せを大切にして生きている。
    醜いはずの怪物が、だんだんかわいく見えてきます。。。

    4年生のクラスの読み聞かせで、誰一人最後まで声を発しませんでした。もちろん最後もしばらく沈黙。
    目頭が熱くなり、涙を我慢するのが一苦労。

    これほど物語の世界に引き込まれ、
    胸がしめつけられるようなお話はなかなかないです。
    どうしてもほしくて、手に入れました。
    自分の子供にも何度も何度も読んであげたいお話です。

    掲載日:2010/08/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひどいね、かわいそうだね

    孤独な「かいぶつ」のお話です。
    読んでいる側から、奥さんは「ひどいね〜」「差別だ!」と繰り返します。
    自分も読みながら、そう思いました。
    この「かいぶつ」、悪いことは何もしていないのに、友達が欲しいのに、動物は逃げるし、木は枯れるし、岩はくだけるし…。この「かいぶつ」、本当は優しいのです。
    子ども達にはどのように伝わるのでしょうか?
    外見で人を判断したりはしないでしょうか? 
    弱い者いじめのときに、人をばい菌のように思って平気にはなりはしないでしょうか?
    かいぶつが死んだ後、荒れ地には緑が戻り、動物たちが帰ってきます。友達だった石のウサギは埋もれて誰も気づきません。
    おそろしい最後だと思いました。
    かいぶつが死んで良かったとは思われないでしょうか?

    私は、逆説的な意味でこの絵本をお薦めします。
    作者には、私が気にかけたような意図は全くないのです。
    子どもに読む前に下読みして、どのように伝えるかを考えたい大人のためのお薦め本です。

    掲載日:2009/04/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ひとりぼっちのかいぶつといしのうさぎ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

名前のない人 / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / うんちっち / はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • いちねんせいのいちにち
    いちねんせいのいちにちの試し読みができます!
    いちねんせいのいちにち
    作:おか しゅうぞう 絵:ふじた ひおこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    小学校ってどんなところ? 一年生って何するの? 新入学の親子を応援するガイド絵本。


入園入学シーズンには、『ともだち』をオススメしています。児童書のプロに聞く!

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット