しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

サティさんはかわりもの」 大人が読んだ みんなの声

サティさんはかわりもの 作:M.T.アンダーソン
絵:ペトラ・マザーズ
訳:今江 祥智 遠藤 育枝
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2004年09月
ISBN:9784776400783
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,957
みんなの声 総数 5
「サティさんはかわりもの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • サティさんの音楽聞きたいです!

    サティさんはかわりもの
    どんなふうに かわりものかな 
    人間それぞれに 自分の考え方 人生があるから みんな それぞれ変わり者のように思うのですが・・・・
    私も 変わり者だとおもうことありますから

    サティさんは音楽家 新しい音楽を生み出すことが夢 決まり事にはとらわれない。
    その音楽は 人にはなかなか分かってもらえないのですが・・・・
    有名なカフェの黒猫亭  ここに集まる人にはサティさんの音楽をきいてもらえた 

    すごいな〜 
    やはり 音楽にも 好みがあるから サティさんの音楽を好んでくれる人がいてよかったと 内心 ホッと 嬉しくなりました。
    「ジムノペディ」という音楽を本当に私もきいてみたいな〜 
    黒猫亭でね! 

    いろんな人が集まっているのにも興味津々です

    変わり者のサティさんは、癇癪もちだったのですね

    出偉いのは1905年 39才の時 音楽を勉強するために学校へ行きちゃんと 卒業したのです!
    ここが サティさんのすばらしいところ 私はこういう人好きです!

    自分の好きな音楽を 決まりにとらわれずに 演奏するサティさん
    おもしろい絵に思わず 笑えてきました
    舞台が終わり 車に ビカビアさんと乗っているのは実にこの世の幸せと言う二人ですね・・・・

    しかし 7月1日に天に召されて・・・・
    人は誰でも 死んでいきます 

    どう生きるかですね・・・・
    この絵本から またまた教えられました!

     サティさんの生き方は実に羨ましい!
    彼の もてる物すべてを出し切ったのでは?

     子供のように にこにこしているサティさんの絵が ステキでした!
    大人向けの絵本のように思います
    本当にあった話で あとがきを読んで 本当に 音楽が聴きたいという思いがします!

    なかなか 良い絵本に出会えて 有り難うそんな気持ちにさせてくれましたよ!

    掲載日:2010/03/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「サティさんはかわりもの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / ちょっとだけ / すてきな三にんぐみ / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット