あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

はなになりたい」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

はなになりたい 作・絵:*すまいるママ*
出版社:ヴィレッジブックス
本体価格:\1,100+税
発行日:2004年12月
ISBN:9784863324466
評価スコア 3.8
評価ランキング 29,102
みんなの声 総数 40
「はなになりたい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子供が悲しみました。

    表紙の可愛さにひかれて借りてみました。

    ある日、ライオンはうさぎをえさとして食べます。

    すると、近くにうさぎの赤ちゃんが…!

    ライオンはこの赤ちゃんの親を食べてしまったみたいです。

    ライオンは反省し、この赤ちゃんを自分の子供の様に育てていきます。

    なんとも悲しい結末。

    息子は、この絵本を読み聞かせた後1時間近く「かなしくてないちゃいそう」と嘆いてこたつの中でいじけてしまっていました。

    私と目を合わせた瞬間、大泣きで私の胸の中で涙をボロボロ流していました。

    悲しいお話を好まない息子には合わなかった様です。

    掲載日:2013/04/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • とっても可愛いフエルトの写真です。

    「はなになりたい」は書店で見ることはほとんどない絵本です。
    なぜ、書店に並ばないのか不思議なくらいです。
    絵の部分は絵を描いたのではなく全てフエルトやビーズなどからできていてとっても可愛い絵本です。

    ライオンが赤ちゃんウサギの親を食べてしまいかわりに赤ちゃんウサギを育てます。ウサギはライオンを本当の親だと思っていますが、ライオンは自分の子として暖かい愛情で育てて行きます。
    そんなライオンの夢は「お花になりたい」です。なぜお花になりたいかというと、ウサギの親を食べた様な動物を食べるということをしたくないというのです。とってもせつないです。
    本当はとても優しいライオンなんです。

    とってもせつないのですが、ライオンとウサギの相手を思いやる優しい気持ちが詰まった絵本です。
    こんな優しい絵本を読み聞かせしてあげて欲しいです。
    今でも娘の一番のお気に入りです。

    掲載日:2008/07/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はなになりたい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

全ページためしよみ
年齢別絵本セット