あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

はなになりたい」 大人が読んだ みんなの声

はなになりたい 作・絵:*すまいるママ*
出版社:ヴィレッジブックス
本体価格:\1,100+税
発行日:2004年12月
ISBN:9784863324466
評価スコア 3.8
評価ランキング 29,111
みんなの声 総数 40
「はなになりたい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • この絵本のライオンのジレンマは、子ども達に何を教えるのだろう、と思った。

    草を食べて生きる事はできない生き物なのに、生き物を殺さないと決めたとしたら、結末は目に見えている。

    大人には理解できることでも、子ども達は、その事実をどう解釈するのだろう、というのが、この絵本を読んだ感想。

    「ライオンさん、かわいそう」だろうか。

    「でも、ライオンさんに食べられた、ウサギのパパとママの方がかわいそう」と思うのだろうか。

    でも、この絵本の結末には、もう一つあり、タイトルのとおり、「はなになりたい」と願ったライオンの思いは叶い、墓前の白い花に生まれ変わりました(めでたし、めでたし、かは別にして)。

    生まれ変わりということが、最後に登場します。

    ここが、この絵本のもう一つの〔テーマ〕なのかな?と思えます。
    死んだら、おしまい、という世界では、ライオンは罪悪感から餓死しておしまい、ですが、生まれ変わる、転生という次の生があるという事を信じていれば、今生での理不尽、ジレンマは解消されるという考え。

    生きとし生けるものが、このようにめぐりめぐるという考え方は、何か救われないものをも救ってくれる力があるものと、私は思います。

    そのようなことを、この絵本から感じました。

    掲載日:2013/09/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 設定に無理があります。

    • あまたろうさん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子10歳、男の子10歳

    この本の噂を聞き、普段利用している図書館には置いていなかったので、県内の図書館の相互貸し出しシステムを利用し、借りて読んでみました。

    これ、子ども向けの絵本でしょうか?
    設定にあまりに無理があり、結末も大人の都合で美しく終わらせている感があります。
    申し訳ないですが、私は、わが子にも、他の子どもたちにも、読めません。

    何より、自然の摂理に反しています。
    ・ライオンが食べたうさぎの夫婦の子どもを育てる。
    ・うさぎの子に他の動物を食べるところを見られたくないので、夜こっそり出かけていく。
    ・弱ったライオンを見て、うさぎが「ぼくを食べて」という。

    創作のお話だとしても、自然の摂理を無視して作るのはどうでしょう。
    ビアトリクス・ポターの『ピーターラビットのおはなし』シリーズでも、動物たちを擬人化していますが、そこには(動物にとっては怖い)人間の存在もちゃんと出てきますし、また動物同士でも食べたり食べられたりという自然界の掟を尊重しています。

    この絵本に出会い、手芸絵本としての価値と、単に絵本としての価値は、別物だと実感しました。

    掲載日:2009/12/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • せつない!

    絵本が手芸でできているのに驚きました。とっても可愛くて見ごたえのある絵本だと思います。
    可愛い絵とは裏腹に、ストーリーが悲しい展開に進んでいくのに驚きました。ライオンの切なる願いがなんだか胸をうちます。子どもにもいつか見せたいなぁと思います。この絵本を見て、何か感じ取ってくれるものがあればいいなぁ…

    掲載日:2016/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • このすまいるママさんって器用な方ですよね。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    私はは裁縫の類が全く出来ないので本当に凄いなと思います。手袋も凄かった。流れ星もあるんだ。是非読みたい!しかしこんな刺繍の可愛さとは裏腹にかなり重いテーマのお話です。切ない…涙が止まらない…花になりたい、って、こういう意味だったのか…。

    掲載日:2015/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 賛否両論

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子21歳、男の子18歳

    *すまいるママ*の作品を読んでいて出会いました。
    ステッチストによる、フェルトや毛糸、ビーズなどによるコラージュ作品。
    肉食であるがために孤独なライオンが、ある日、うさぎの孤児を見つけます。
    どうやら両親を自分が食べてしまったらしいのですが、
    その愛らしい無邪気な仕草に、ライオンはそのうさぎを息子として育てるのですね。
    でも、やがて真実を知ったうさぎ。
    ライオンは必死の思いで、過去のことを謝るのです。
    見事なコラージュがかわいらしく、ストーリーも感動的ですが、
    賛否両論あるようですね。
    確かに、ライオンとうさぎという設定は現実にはあり得ませんが、
    親子について、肉食という事について、考えさせられますね。
    そんなことを考えるきっかけの作品だと思います。

    掲載日:2014/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵は、やさしい風合いの布やビーズで描かれています。
    ライオンと子ウサギの間にある決定的な違いも、親子愛が埋めて心をつないでいるようです。
    生きていく中で、時々体感する「食べる」という行為の切なさ、けれど「愛情とともに生きている」というあたたかさを感じました。
    切なさと温もりが共存してる本でした。
    こっそりと食事に行くライオンの悲しみ。
    それを知って、最初は受け入れ難く家を飛び出してしまうけれど、
    自分を食べてでも生きてほしいとライオンに言う子ウサギ。
    食べる事、生きる事はキレイ事ではなく、理想をつきつめてしまえば私たちは皆、生きられません。だから私たちは「生きるために仕方ないじゃん!」と考えます。
    けれど、美味しさをほおばった後には、こういうお話をどこかで覚えていて感謝してごちそうさまを言いいたいなと思いました。
    ところで、蛇足ですがパイナップルって3年に1度しか収穫できないらしいです。私たちは生き物の「生きてきた時間」も食べているんだなぁと思いました。

    掲載日:2013/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思い出す

    絵本なのに中身が絵じゃなくて、フェルトや手芸で出来ていて
    ビックリしちゃいました(e^□^e)
    私は特に涙の部分がキレイで凄くお気に入りです♪♪
    フェルトの温かみが、ライオンのウサギに対する優しさと
    重なってじわじわと心にしみてきます。

    また、この絵本を読んでるとき「BUMP OF CHICKEN」の「ダンデライオン」という曲を思い出しました。
    絵本を読んでいると、この曲が頭の中で流れていて余計にライオンの孤独さや優しさ温かさが伝わってきて凄く泣けてきました!!!!

    掲載日:2008/06/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はなになりたい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット