うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

せかいいちうつくしい村へかえる」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

せかいいちうつくしい村へかえる 作・絵:小林 豊
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年8月
ISBN:9784591078051
評価スコア 4.77
評価ランキング 540
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 再開できてよかった

    先日「せかいいちうつくしいぼくの村」を読みました。
    ほんとに、心に残るお話でした。平和の大切さというものを考える絵本でした。
    この絵本は、シリーズものらしいと知ったので、今回は、このお話を借りてきました。
    主人公のミラドーは、サーカスで働いています。私は、てっきり、これは、「せかいいちうつくしいぼくの村」に出てくるヤモのお兄さんの話だと思ったのだけれど、そうではなかったみたい。
    サーカスをやめ、故郷の村に帰るまでの長いこと。
    その道を、故郷の友達ヤモのことを思いながら帰る少年の姿が、いじらしかった。
    風景も日本とは違うし、こんな光景も見ることはないし、息子には新鮮だったのかな。
    「これは外国のお話なのかな?」
    と聞いてきました。
    故郷の村は戦争で破壊させてしまってもうなかったけれど、ちゃんと友達のヤモは生きていました。生きて生活を営んでいました。
    本の中で、真っ先にヤモを見つけたのは、息子でした。
    6歳の息子には、少し難しいお話じゃないかと思ったけれど、ちゃんとヤモの姿を覚えていたのですね。
    「お母さん、ヤモ、ここにいたよ。」
    うれしそうに言いました。ヤモが元気に生きている姿に、こちらもほっとしました。
    子供たちのためにも、昔のような村がもどってきますように、と願わずにはいられません。

    掲載日:2008/07/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「せかいいちうつくしい村へかえる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / バムとケロのにちようび / 100万回生きたねこ / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / はらぺこあおむし / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット