雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

まじょのほうき」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

まじょのほうき 作・絵:さとう めぐみ
出版社:ハッピーオウル社
本体価格:\1,280+税
発行日:2004年05月
ISBN:9784902528022
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,404
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 面白い

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    私もこどもに読みながら面白いなと思いました。
    まじょのほうきが折れてしまい置いておいた後の展開がテンポもよくて予想外でよかったです。
    この一連のできごとはまじょのまほうということはない…のですよね?
    シリーズでほかの絵本もあるようなので読んでみたいと思いました。

    掲載日:2015/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごく面白い

    「もうすぐハロウィンだから、魔女の絵本でも」と思い借りてきた1冊です。予想を超えて面白いです。とってもとっても。

    ほうきが壊れた魔女が、ほうきの代わりを探しに行ってる間に、ほうきの先の部分をトラが見つけます。頭につけてみるとライオンのタテガミみたいに。そんな風にいろんな動物たちがやってきます。

    すごく面白いの一言。4歳長女も笑いっぱなしでした。

    掲載日:2012/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 次はどうなるの??

    続編「まじょのくつ」を先に手に取り
    とても面白かったのでこちらも借りることに。

    次はどうなるんだろう??とわくわくしながら読みました。
    長い文章でも息子もしっかり聞いていました。

    それにしても、この発想力!
    すごいですね〜
    魔女が魔法をかける・・・とか
    ほうきで空を飛ぶ・・・とかじゃないんですよ。
    魔女がいなくても、こんなことになっちゃうなんて!
    やっぱり魔女はすごいわ(笑)

    初めは喜んでいたみんなも元の姿に戻りたがるなんて
    やっぱりいつもの自分が一番だね!と思える1冊です。

    掲載日:2012/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユーモア

    最近なぜだか、魔法使いに興味が出てきた息子。
    図書館で表紙に魅せられて手に取りました。
    読んでみて大正解!「次は何になるんだろう?」
    ワクワクしながら、楽しんで読みました
    最後は、もとさやに納まり、みんなニッコリの
    結末も良かったと思います。

    掲載日:2011/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 変身に感心

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    どことなくユーモラスなこの魔女。
    ほうきに乗っていると空から落ちてしまい、折れてしまった柄の変わりになるものを探しに行きました。
    切り株の上に残されたほうきの先の部分。この部分に魔法の力があるのでしょうか。通りかかった動物たちが次々と変身してしまいます。
    トラはライオンに、ロバはシマウマに、ヤマアラシはウサギにといった具合。この変身のさせ方が実に上手で、感心しながら読みました。
    おはなし自体は単純なので、動物に興味の出てきた小さな子から楽しめそうです。ちっとも怖くない魔女なのでその点でも安心。
    この絵本はシリーズになっているようなので、ぜひ読んでみたいと思います。

    掲載日:2010/01/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなことになるとは!!!

    「まじょのほうき」というタイトル。
     まじょって聞いただけで ちょっと怖そうかしら? なんて思いながら手にした絵本。

    でも・・・
     よくみるとタイトルの文字がなんだかカラフル。

    そして読んでみると・・・
     ほうきから落ちてしまったまじょ。
     なんだか人間っぽいし イイ人そうなイラスト。
     もしかしたら怖くないのかも・・・
     まじょは落ちて壊れてしまったほうきの柄を探しに行きます。

    すると・・・
     壊れたほうきが置いてある切り株に つぎつぎと動物がやってきます。

    そして・・・どんな事が起こるのかは読んでからのお楽しみ!!

    こんなことが起こるなんて想像していなかっただけに親子でビックリ&楽しめました。

    掲載日:2009/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほうきはたてがみになるんだ・・・

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    すでに表紙からお話が始まっています
    まじょのほうきの先が次々とやってくる動物の変身に役立つものに・・・・
    絵を見ていると想像がつくのですが、小さな子供にも、わかりやすくて、親しみやすいのでは・・・
    周りに登場してくる、小動物の動きも楽しめますから、何度も読むたびに、新しい発見が出来るかも?
    読み聞かせにおすすめです

    掲載日:2008/05/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「まじょのほうき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / こんとあき / まどから おくりもの / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット