ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

あっ おちてくる ふってくる」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

あっ おちてくる ふってくる 作:ジーン・ジオン
絵:マーガレット・ブロイ・グレアム
訳:まさき るりこ
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年01月
ISBN:9784751522738
評価スコア 4.8
評価ランキング 290
みんなの声 総数 29
「あっ おちてくる ふってくる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 自然の摂理

    3歳だった次女が,この本が好きでした。この本の中には、タイトルの”おちてくる,ふってくる”という言葉は出て来ないのですが,なぜか、この本を読んだあと、”おちてくる、ふってくる!”を連呼していました。文章と絵は、あの、どろんこハリーを書いた、ジオン、グレアムのコンビが、初めて作ったデビュー作とありました。絵がとてもやさしく、当たり前の日常を描いているところに、子供たちは惹かれるのかな?と思いました。子供はお父さんが受け止めてくれるので落ちない、という最後のページが、胸をきゅんとさせます!

    掲載日:2011/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自然のものに目を向けて

    いろんな自然のものが降ったり落ちたりしてきます。それぞれをどうする、という流れが描いてあり、自然の美しさを再発見できる一冊です。叙情的というか、情景が浮かぶような絵本ですが、3歳の娘にはそんなに受けは良くなかったです。まだちょっと難しいかな、、、。

    掲載日:2011/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本能

    どろんこハリーの作者らしい、子どもや犬が持っている
    「本能」を感じました。この絵本を読んでいて。
    ふってくるもの、おちてくるものの、不思議さ、素敵さを
    忘れていたなあなどとも思って。雪や雨だけじゃないんですよね。
    花びらも葉っぱも星も噴水も!
    暮らしの中のそんな美しいものに目を向けたいな。

    掲載日:2011/02/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あっ おちてくる ふってくる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / おおきなかぶ / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.8)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット