おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…

コバンツアーかぶしきがいしゃ」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

コバンツアーかぶしきがいしゃ 作・絵:工藤 ノリコ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1999年
ISBN:9784032049701
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,051
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • コバンちゃんが拡声器片手に…

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    可愛い話でした。「海の観光をする株式会社」って、設定がよかったです。
    下の子が、「ピヨピヨ」シリーズ(?)を読んでから工藤ノリコさんにすっかりハマってしまったので、図書館でいくつか借りてきました。
    後書きを見てビックリ、なんと!これが工藤ノリコさんの初めての絵本だったんですね〜。

    みんなも読めばわかると思いますが、リスの幼稚園児たちが、ヒトデと一緒にプチンプチンとクジラちゃんの腹から外れていってしまうところは、笑えました。
    その後のコバンちゃんが拡声器片手に追いかけるシーンも(*^^*)

    幼稚園児くらいが喜びそうな絵本です。読み語りで使うなら、やっぱり幼稚園くらいから、小学校低学年くらいがいい気がします。

    掲載日:2009/12/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「コバンツアーかぶしきがいしゃ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



困っているぼくのところに本物の神様が!

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット