しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

はなをほじほじいいきもち」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

はなをほじほじいいきもち 作・絵:ダニエラ・クロート-フリッシュ
訳:たかはし ようこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1997年12月
ISBN:9784033277806
評価スコア 4.14
評価ランキング 17,130
みんなの声 総数 50
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ほどほどにお願い

    ネズミちゃんは、はなをほじほじする時に、しっぽでするのですね。
    確かに、しやすそうです(笑)。
    娘も気持ちよさそうにほじほじすることがありますが(そのせいじゃ
    ないかもしれませんが)、ときどき鼻血を出すことがあるので、ほどほどに
    お願いしたいな。たぶん、はなはおれないだろうし、ゆびもぬけなく
    ならないだろうし、まっかにはれたりもしないだろうけれど。
    鼻の穴が大きくなっちゃったら、大変だろうからね(笑)。

    掲載日:2013/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • すてきなおじいちゃん、おばあちゃん

     多分、賛否両論、分かれる絵本だろうな、と思います。「はなをほじほじ」やめさせたい、と思っているお母さんにはお薦めできません! 

     うちの娘も、時々、ゾウくんのように、ぽわーっとしたしあわせな表情を浮かべて、ほじほじしています。
    なんだか究極のリラックス法(!)のようにも見えるし、もっと崇高な(?)レベルでの瞑想のようにも思えるし・・・。家の中や、家族の前で、安心していられるってことかな?と、良い方に考えて、あまりうるさく言わないようにしています。

     この本の中では、おじいちゃん、おばあちゃんたちの存在が、本当にいいですね〜。両親に「ダメ」と言われても、それを包み込んでくれる人がいると、子どもものびのび育つんじゃないかなぁ、と思います。否定しないどころか、率先して楽しんじゃってるおじいちゃん、おばあちゃんの表情が何とも言えず素敵です。

    掲載日:2010/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鼻をほじるの大好きな子供

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子17歳、男の子14歳

    題名を聞いて、だいたいの子どもたちは、興味津津で絵本を見ています
    ほとんど経験ありっていう、期待顔でこちらを見ているものだから、おもしろい
    鼻をほじっちゃいけない大人が考える理由は、赤くなったり、指が抜けなくなるのはあるとしても、鼻が折れるって・・・?
    イラストを見てると「ゾォ」とするぞう・・・
    結局、おじいちゃんおばあちゃんが自由に鼻をほじほじしているのを見て「な〜んだ」てことに・・・
    まぁ親としては、あまり人前ではやってほしくない行動ですけどね

    掲載日:2009/05/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はなをほじほじいいきもち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / くだもの / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(50人)

絵本の評価(4.14)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット