庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

あ 作・絵:大槻あかね
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2008年11月
ISBN:9784834023909
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,225
みんなの声 総数 43
「あ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • はりがね君…

    針金をくるくると巻いてできたはりがね君が主人公の本。
    文章は「あ」「は」「よ」とかの一言だけなのに、頭の中にはりがね君の言ってることが
    頭の中に沢山よぎる楽しい一冊です。

    写真もとてもきれいで非常に見やすいと思いますね。

    3歳の娘もクスクス笑いながらはりがね君の行く末を見守っていました(^^)
    何の変哲もない日用品が、はりがね君にとってはなんだかわからない面白いもの(なのかな?)。
    きっと娘も私も自分より大きな日用品があったら、こんなことするのだろうっか?
    なんて思ったりしながら読みました☆

    掲載日:2012/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 出会ったら、どうする?!

    • ゆずりは栞さん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子8才、女の子5才、男の子3才

    3才7ヶ月、末っ子がようやくこの笑いを理解できるようになりました。
    写真絵本です。
    詞書は、感嘆詞やオノマトペのみ。
    でも、絵は存分に語ってくれます。

    針金の人形が歩いていきます。
    身近な物に、いろいろ出会います。
    その時の、針金クンの反応が、とってもステキ。
    イタズラ心や表現遊びが、無邪気で子どもらしい。
    そのうえ、小さなハプニングがあったりして、思わず「ぷっ」と吹き出してしまいます。
    コップに出会ったら、片腕を曲げて、コップのポーズ。
    綿棒に出会ったら、重量上げの真似して、持ち上げてみます。
    手袋の中に潜り込んでみたり。
    しおりになって、本の中に挟まってみたり。
    蚊取り線香のうずまきの上は、リズミカルに走ってみます。
    ああ、疲れた〜って、ビールの入った冷たいコップに寄りかかって座ったら・・・
    あらら(笑)上からあふれた泡が落ちてきた!!
    クスクス笑いが、ついつい漏れる、そんな絵本です。
    でも、末っ子が3才になったばかりの頃、このささやかなユーモアがわからず、いちいち
    説明してやねばならなかったんです。
    久しぶりに自分からこの絵本を引っ張りだしてきました。
    私の解説付きでなくても、ちゃんと笑っていました。
    身近な物の形や特徴や用途、そういう知識が増えて、針金クンの遊び心がわかるようになったんですね。

    掲載日:2012/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 疲れた大人にお勧め

    針金でできた人形の行動?を追った写真絵本です。ストーリーも書かれていません。

    でも、なんともかんとも「ふっ」と笑いたくなる妙な存在感があります。大人が頭が疲れた時に眺めるといいかもしれません。

    息子はストーリーを楽しむタイプなので、「何のお話なの?読んで」とせがんで楽しめませんでしたが。

    掲載日:2011/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大うけ!

    • モサムネさん
    • 20代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子3歳

    大うけ!
    息子が今まで読んだ絵本の中で一番爆笑してました。

    常に顔がにやけていました。
    日中は絵本を読まない息子も、これは昼間っから持ってくる。
    通称「針金のえほん!」

    あと、子どもを被写体にして、
    同じような瞬間を使った写真絵本を作りたいなあと思いました。

    掲載日:2011/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • もしも小さくなったら、やってみたい

    針金人間が様々な日用品で遊んでる写真絵本です。もしもそのサイズの人間になったら、そこに挟まってみたり、あれを転がしてみたりしたいなー、というようなことを針金人間がやってくれます。針金人間は脱力系、抜けてる感じで、そこがとってもかわいくて笑えます。息子と一緒に真似してみたりして、笑いながら楽しみました。

    掲載日:2009/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと異色の本です

    本の題名も「あ」、中に書いてある言葉も「ひょ」とか「は」だけ。
    写真の絵本でもあり、3歳の息子は他の絵本との違いに、初めは戸惑っていたようでしたが、徐々に「あ」ワールドにひきこまれていったようです。

    針金でできたはりがねくん(?)が、ふだん私たちが使う身の回りのものを前に大冒険!
    作者の創造力、想像力には感心させられます。

    とても面白い絵本です。

    掲載日:2009/01/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ちょっとだけ / ぞうくんのさんぽ / まあちゃんのながいかみ / さかなはさかな

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット