だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

ふねなのね」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

ふねなのね 作:中川 ひろたか
絵:100%ORANGE
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:2004年09月
ISBN:9784893093349
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,545
みんなの声 総数 48
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 乗り物の絵は出てきません

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    男の子が空想?の中で自由に遊ぶお話。男の子が持ってきた箱が船になります。ワニも出てきます。
    絵も文章もゆるくかわいらしいです。
    図書館の赤ちゃんコーナーにたくさん置いてあるので、人気のある本なのだなと気になっていました。船だし、乗り物好きの息子なら喜ぶかとよんでみましたが、反応はイマイチでした。乗り物の絵が出てこないからかな。いま1歳5か月なので、もう少し大きくなったらまたチャレンジしたいです。

    掲載日:2016/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆる〜い

    子どもより私が気に入っちゃいました!笑。
    初め読んだときは、「え、これだけ!?」と唖然としましたが、
    何度か読んでいるうちに、そのゆる〜い「間」がわかってきて、はまりました!

    ワニだ、かくれよう
    みーつけた
    あ、みつかっちゃったぁ

    のクダリが特に好き!
    これを読んで以来、子どもとのかくれんぼがますます楽しくなりました。
    最近電車ごっこをするようになった息子ですが、お船ごっこにはまだピンと来ていない様子。
    そのうちこの楽しさがわかるかな♪

    掲載日:2015/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズ中最強

    1歳2カ月の息子に読みました。

    バスなのね、おうちなのねは1歳1ヶ月のときに読み聞かせていたのですが、船は興味ないしなあ‥と、見送りにしていました。
    でも100%さんの絵好きだから、と軽い気持ちで読んでみたら‥以外や以外、息子の心わしづかみでした。

    特にワニが溺れてうきわを投げるところが最高潮にいいみたいです。
    助かった〜のページをめくると溺れたページに戻されます。
    ひどいときは5回くらい戻してからまたはじめから5回くらい読み聞かせを所望してきます。
    (短いし私も好きだから何回読んでも問題ないのですが)

    このシリーズ、毎回軽いピンチに見舞われるんですよね。
    それが幼心にもわかってドキドキするのでしょうか。

    船なんて乗ったことないのに‥と、思って11ヶ月のときにフェリーに乗ったことがあることを思い出しました。
    船のこと覚えているのかな?
    ワニがなんなのかはわからないと思いますが。なんだと思っているんだろう!?

    バスを見てテンションがあがり船では無反応の息子が絵本の世界にひたりまくる、この本はすごいなー読んでよかったなーと。皆様に騙されたと思って読んで!ってオススメしたいです。

    掲載日:2014/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私のお気に入りです☆

    とにかくかわいい絵本です!
    100%orangeさんの絵が大好きなので図書館で借りました。

    ワニの『みっけ』というセリフに毎回笑ってしまいます。
    まだ息子はごっこ遊びはしないのですがごっこ遊びをするようになった時に読んだ反応が楽しみです!

    近々、同じシリーズの『バスなのね』と一緒に購入しようと思います。

    掲載日:2013/07/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 丸暗記

    • きよ姉さん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子1歳、

    正直、最初に読んだ時は、意味が良く分からなかったのですが
    娘は気に入った様子で、何度も何度も「読んで!」攻撃にあいました。
    繰り返し読んでいるうちに、「〜なのね」のフレーズが
    リズミカルで楽しく、知らず知らずのうちに、この絵本のファンに
    なってしまいました。
    今ではパパも丸暗記してしまい、外出中で絵本がなくても、
    読み語りできるほど!娘は嬉しそうに聞いてくれます。
    家族全員で大好きな1冊です。

    掲載日:2012/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい!

    ごっこあそびが好きな息子に。

    こんどは「ふねなのね〜」という言葉から、
    ただの箱が船に変身!
    かわをくだり、ワニをのせ、大海に繰り出し、
    大冒険になっていきます。

    普段布団を船に見立てて冒険ごっこをすることの多い息子。
    まさに親子で遊んでいたごっこ遊びが描かれているので
    ニコニコしながら聞き、そのあとはやはり船ごっこへ。
    親子のごっこあそびの幅がさらに広がりました。
    今度は箱の船を作ってみようかしら。

    掲載日:2012/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ね!

    だんだん言葉がわかってきた頃の娘のお気に入りでした。
    言葉のリズムが娘にはよかったようです。

    「ふねなのね」「ね!」
    「かわなのね」「ね!」
    こちらが読むと、一緒に「ね」を言ってくれます。

    「キャー」は一緒になって足をドタバタ。

    しゃべりはじめの娘を思い出させる、
    親にとっても思い出深い一冊です。

    掲載日:2011/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ワニがいい

    船とか川とかまだわかりませんが
    勢いがあっていいです。
    特にワニがでてくると反応します!
    表情があっていいな、と思います。
    可愛いだけじゃなくて、物語もいいですよ。
    このシリーズは全部持っています!

    掲載日:2010/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い絵と文

    男の子のダンボール箱がふねになり川にすいすいすいと行くと、わにくんがやってきて、一緒にふねに乗り込むのですがすごい波が来てわにくんが溺れてしまいますが男の子がわにくんをたすけます。ふねなのね。かわなのね。すいすいすい。と、こんな感じの文がとても可愛くて楽しいです。絵も素朴で可愛いです。娘はもちろん簡単、シンプルで読みやすいので親の私も気に入っています。

    掲載日:2010/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ごっこ遊び

    わにさんと冒険の旅「ふなあそび」です。男の子の「ごっこ」遊びは、とても勇気があって勇敢だと思いました。わにさんを恐がらないし、溺れたわにさんを助けたり大活躍です。夢が持てて気持ちも大らかになりました。「スプーンさん」「コップちゃん」もお薦めですが、「ふねなのね」も赤ちゃんからお薦めです。

    掲載日:2009/03/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ふねなのね」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がちゃがちゃ どんどん / あかくんまちをはしる / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(48人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット