大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

ふねなのね」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ふねなのね 作:中川 ひろたか
絵:100%ORANGE
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:2004年09月
ISBN:9784893093349
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,545
みんなの声 総数 48
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 2歳の息子に初めて読み聞かせしたあと、立て続けに5回ほど読まされました。そのあとは、自分でも内容を覚えてしまい、ページを開くと、一緒になって「ふねなのね」「かわなのね」と読んでいます。目をキラキラ輝かせて、次の展開はもうわかっているのに、「みっけ」で大喜び、ワニが海に落っこちると、一緒になって「キャー!」。

    シンプルだけど想像力が広がりやすい絵なんじゃないかと思います。そして、お話も、見開きのページに、短い文が1行か2行なんですが、絵の中にぐーっと入っていけるような語り口。

    そして、なんといっても「〜なのね」という語り方にハマります。親子で、そこら中のものを指さしながら、「まどなのね」「くるまなのね」と言っているだけで、いつも大笑いになってしまいます。

    掲載日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ごっこあそび

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    「バスなのね」を以前に読んでうけがよかったのでこちらも読んでみました。
    ごっこあそびは子供ならではの遊びですよね。
    ものを何かに見立てればふねに乗ることだってなんだってできてしまいます。素晴らしいですね。

    掲載日:2014/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふねなのね、かわなのね

    同じシリーズの「バスなのね」が大好きな娘。
    あまりに好きなのでこちらも読んでみることにしました。
    「バスなのね」と同じで、子どもが見立て遊びの中でふねを作って楽しんでいく様子が展開されていきます。
    最近、他の絵本でわにが出てくるものを読んだ娘。この絵本にもわにがでてきて大喜び。
    そして最後のページで、「ふねなのね」「かわなのね」のやりとりを読んでからは、私が「ふねなのね」と言うと、合いの手を入れるように「かわなのね」とかえしてきます。
    そのやりとりがおもしろく、親子でけらけら笑いながら読んでいます。
    「バスなのね」と同じでサイズも小さめなので、持ち運びにも便利です。

    掲載日:2013/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 癒される

    • みっきさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    友人にもらって2歳の娘に読んであげたら大喜びで何回も本を持ってくる。
    絵もとってもかわいくてワニとのやりとりもなんだか癒される。
    贈ってくれた友人に大感謝。
    同じシリーズを揃えたいなぁと素直に思える絵本でした。

    掲載日:2013/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ダンボールで出発!

    バスなのねが大好きな息子が2歳の頃に読みました。

    ばすなのね。おうちなのね。と同じくごっこあそびシリーズなのですが
    この絵本は、最初にダンボールに乗ってふねなのね。からはじまるので、読んだ後に息子はダンボールをもちだし、ふねなのね!と大はしゃぎ。

    おうちにいる日も、この絵本のおかげで楽しく過ごせます。

    ワニに見つかるシーンの「みっけ!」がお気に入りで、
    私が、ふねあそびをしている息子に「みっけ!」と指をさすと大喜びです。

    ごっこあそびシリーズでは、分かりやすく、起承転結もあり
    この絵本が特にお気に入りみたいです。

    掲載日:2011/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どものほうが楽しめる?

    のりもの好きな息子に、タイプの違う絵本を読んであげたくて図書館で借りてきました。
    のりものといっても箱の船、反応はどうかな?と思ったら、くいついて見ていました。
    短い文章も息子にはぴったりでした。
    他の「・・・なのね」も読んであげたいです。

    掲載日:2011/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    2歳の娘と読みました。バスなのね、とあわせてお勧めの本です。ごっこあそびからどんどん想像が広がって、子供の考えそうなことがストーリーになっているのがすごく面白いな、と思いました。自由な発想で、物語の世界にどんどん引きこまれます。

    掲載日:2011/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 臨場感たっぷりに

    当時2歳の娘に毎日のように読んだ本です。

    ワニ君が溺れるところは思いっきり臨場感を
    だして、「キャーーー」と叫ぶと娘も必死で
    助けようと手当たり次第近くにあったモノを
    投げてくれます。

    「ふー、たすかった」と言うとホッと一息。
    「○○が投げてくれたから、助かったよ」と
    言うとにこっと笑います。  

    船が大きくなってアマゾンのような所をいく
    最後には想像が作り上げる壮大なロマンを
    感じました。(大げさなようですが、りりしい
    二人の顔つきがそうさせてしまうのです)

    今でも大切にしている絵本です。

    掲載日:2010/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    100%オレンジさんのレトロな絵がとても素朴で良いです!文の方も私は気に入りました。ハラハラの場面もありで面白い作品です。ただの箱が船へと変身して冒険になってしまうあたり子供の発想と似ていて良いなーと思いました。うちでもさっそくダンボールの船を作りました。

    掲載日:2010/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「○○なのね〜」

    『あぶな〜い!』とか、
    『だいじょうぶ〜?』
    が、ブームだった2歳の時に図書館で借りました。
    箱をふねに見立てるっていうのは、実際のごっこ遊びでも
    取り入れられて、いいですよね!
    案の定はまって、かなりのお気に入りに☆
    返却後、かなり経ってから、『わにくんわぁ〜?』と
    言い出したので、再度借りたのですが、ほとんど興味示さずでした・・・。
    でも、長い間ごっこ遊びには度々登場してました☆

    個人的には、このシリーズの
    「○○なのね〜」の言い回しが好きで、口ぐせになりました☆

    掲載日:2010/10/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ふねなのね」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がちゃがちゃ どんどん / あかくんまちをはしる / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(48人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット