ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!

もりのてがみ」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

もりのてがみ 作:片山 令子
絵:片山健
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2006年11月
ISBN:9784834022391
評価スコア 4.73
評価ランキング 949
みんなの声 総数 58
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 指折り数えて春を待つ

    同じ作者コンビの『たのしいふゆごもり』が大好きなので、こちらも読むのが楽しみでした。
    寒い冬の日に、ストーブのそばで手紙を書く女の子ひろこさん。リス、とかげ、ことり、うさぎに、春になってすみれが咲いたら遊ぼうと書いて、森の真ん中に辰大きなモミの木に提げにいきます。
    指折り数えて春を待つ、ひろこさんの気持ちがとても良く伝わりました。春を待つ今の時期にピッタリのおはなしでした。

    掲載日:2015/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスツリーとは違う、もみのき

    ひろこは、森の友達にあてた手紙を、もみの木につるします。
    春が待ち遠しい気持ちが、どの手紙からも伝わってきました。
    クリスマスツリーではないもみの木のお話も、珍しいと思いました。
    手紙がたくさん下がっている木の姿は、やっぱりツリーみたいに見えますね。

    掲載日:2012/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寒い冬のすごし方

    寒い冬の日、ひろこさんは大好きな動物さんたちにお手紙を書きます。
    かわいい絵を織り交ぜたとってもカラフルなお手紙。
    すみれの花が咲く春になったら あんなことしたいな〜こんなことしたいな〜っていうワクワク感がとても伝わってくるほんわかとしたお手紙。
    こんな冬のすごし方ってステキだなあって思います。
    お絵かき好きでお手紙好きな女の子にはたまらない絵本なのではないでしょうか?
    書いた手紙を大きなもみの木に下げてまるでクリスマスツリーみたいににぎやかななっちゃうところもイイですね。

    掲載日:2010/03/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「もりのてがみ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



完売店続出・即重版!終わりのない愛の絵本、好評につきPart2

みんなの声(58人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット