しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

デイビッドがやっちゃった!」 大人が読んだ みんなの声

デイビッドがやっちゃった! 作・絵:デイビッド・シャノン
訳:小川 仁央
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年11月
ISBN:9784566007987
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,707
みんなの声 総数 46
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ラストで感動

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    ディビット、はちゃめちゃです。子どもって、親が叱ると「○○のせいだよ〜」って逆ギレ。子どもは大人よりも経験値が浅いし、いろんなことに失敗したり、うまくいかないことが多い。イライラしちゃうんでしょうね。でも、そんな姿を見ると、こちらもイライラ。でも子どものことは結局大好きなんですよね。

    掲載日:2017/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • あはは、面白い子だね〜

    近くにいたら大変そうだけど、デイビッドは間違いなく面白い子供です!

    でも、ついガミガミ言っちゃいそう。
    しかも、口も達者で、どうしても言い訳しちゃうしね(笑)
    そうすると、大人はついついカーっとなって、もっと怒っちゃう。

    でも、やっぱり愛されてるからこそ、注意されるんだよね!

    デイビッドにも思いは通じているみたい。

    それにしても、パンツはくの忘れて出ていったり、猫のしっぽをひっぱったり(うちの猫にはやって欲しくないけど)、宿題は犬が食べちゃったって言ったり、やっぱり面白い子です。

    掲載日:2017/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっちゃったことを、ぜんぶ「自分のせいじゃない」と主張するデイビット。
    こんな子、ほんとうにいそうで、思わず笑ってしまいました。
    その「やっちゃったこと」も、スケールが大きい!
    自分のせいだと認めるのは、大人でも大変勇気のいること。
    最後のページでは、デイビットをほめてあげたくなりました。
    だからデイビットってにくめない!

    掲載日:2017/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛しているから、ついおこるけど

    作者からの一言を読んで、しみじみそうだなっと思ったのは、
    親が、子供を叱るときは、危ないことをしないで!とか、よい大人に成長してほしい!ということなんですね。大切で愛しているから。
    子供だって、できるだけ失敗しないようにがんばっているのです。
    なんてかわいいのでしょう。
    これは、まごに対しても同じですね。
    この絵本では、デイビッドがしっかり、言いわけをしています、いろいろと。

    掲載日:2017/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素直なディビッド!

    全頁試し読みで読みました。ディビッドの言い訳は、わかる気がします。
    悪いことって偶然が重なっておきてしまうこともわかるし、本当は、ディビッドは素直な優しい子供だと思いました。寝る前に「そうなの!僕なの!ごめんなさい」と素直になっているディビッドの本当の姿を、おかあさんが認めているし、ディビッドを優しくなでるおかあさんも素敵で、いいなあと思いました。自分の子供が可愛くない親なんていないから、当然なんだけど、愛情溢れている絵本は読んでいても気持ちがいいです。

    掲載日:2017/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかってあげたい、この気持ち

    表紙の絵は何やっているのかな?
    時計?60秒?1分間時計かな?
    その1分は椅子に座ってジッとしていなさい
    ってことかな?

    と、作者からのひとことが
    またいいんだなぁ・・・

    2冊目はまだ読んでいないけど
    気になります

    3冊目のこれは
    デイビッドが喋ってる
    で、その言い訳たるや
    なるほど
    そうなんだよね

    ズボンはかないで堂々とした歩き方や
    嫌がってるねこちゃんおかまいなしの遊び・・・
    だいたんないたずら、迷惑行為・・・

    でも、でも・・・

    最後と最後から2ページ前が
    とっても共感出来ます

    安心して、読者も寝れます(^^ゞ
    素敵な絵本です

    掲載日:2012/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 作者からの一言に納得 

    こどもは いたずらしてしまうので 親はそのたびに怒ることがあるのですが・・・

    この絵本から なぜ? こどもがいたずらしてしまうのか 子ども心に触れた気持ちがしました(作者からのひとこと)

    「わざとじゃないもん!」  言い訳みたいですが この言葉は真実の子供の言葉ですね。

    天真爛漫なデイビットが ズボンはかず・・・・あとからママが追いかけているところは 笑えますね!

    この天真爛漫なデイビットも いたずらや 失敗がいっぱい

    ごめんなさい。
    この子の 心の中からでた ことばに ほろり。
    ママは こんないたずらっこのデイビットを 愛して 寝顔に手を当てているシーンは ジ〜ンきますね
    子育て真っ最中のママは いたずらっこを怒ることが多いでしょう
    この絵本読んだら 子供の気持ちが少し分かって 優しくなれるかも・・・

    絵が素直な子供の様子がたっぷりで、好きです!!

    掲載日:2011/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ずるいなあ

    うわーこれだけいたずらをしておいて、最後がそれなの?ずるい!
    と思いつつ、これに勝てる母はいないだろうなあと笑っちゃうのでした。
    本当可愛いデイビッドでした。

    掲載日:2010/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • デイビッドさん

    デイビット・シャノンさんの作品だったのでこの絵本を選びました。以前にも彼の作品を読んだ事があり作風も勿論ですが主人公の性格や考え方がとても共感を持てるので大好きなのです!失敗するかもしれないなと思っても自分でまずやってみようとする主人公の心意気が素敵でした。そして、自分のミスだと素直に認めて許しを請う所も気に入りました。主人公のすべてが愛らしく何度読んでも飽きない絵本です。最後の目を閉じた主人公の幸福な顔がとても素敵です!

    掲載日:2008/11/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「デイビッドがやっちゃった!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / どうぞのいす / キャベツくん / もこ もこもこ / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • いちねんせいのいちにち
    いちねんせいのいちにちの試し読みができます!
    いちねんせいのいちにち
    作:おか しゅうぞう 絵:ふじた ひおこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    小学校ってどんなところ? 一年生って何するの? 新入学の親子を応援するガイド絵本。


好評につき第2弾!23人の絵本作家からの手紙

みんなの声(46人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット