雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

でんしゃにのって」 0歳のお子さんに読んだ みんなの声

でんしゃにのって 作:とよた かずひこ
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1997年06月
ISBN:9784752000839
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,486
みんなの声 総数 152
  • この絵本のレビューを書く

0歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 電車の乗り方が学べる

    うららちゃんシリーズ初めて読みました。
    電車に乗っておばあちゃんのところまで向かうららちゃん。
    いろんな動物たちが乗り込んできて、みんなで席をゆずりあいながら座るのは何ともほほえましく、動物ならではの面白さもあり、楽しく読めます。
    ユニークな駅名にも注目です。
    電車の中での様子が描かれたでんしゃ絵本で、学ぶことも多い絵本だと思います。

    掲載日:2016/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像がふくらむ

    図書館の読み聞かせ会で毎回読んでもらっていた本です。
    おばあちゃんに会いにでんしゃにのったうららちゃん。
    動物の名前の駅から次々にいろんなお客さんがのってきます。

    「がたごとーがたごとー」という音と、
    「○○だー○○だー」という電車のアナウンスの
    繰り返しが心地良いです。
    電車に乗っているような気持ちになるのか、
    電車が動き出すとそれまでよそ見してて
    聞いているのか聞いていないの
    分からなかった息子もすっと本の世界に入って行きました。
    これがまた図書館の人が淡々と読むのですが、
    そこが電車の無機質なアナウンスと重なって良かったようです。
    最後は余韻を残す終わり方も想像が膨らみますね。

    掲載日:2012/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • すばらしいです♪

    この本を読んで、まず、よくできてるなーーーって
    思いました。
    子どもが読みやすい内容になっていますし、
    子どもの好きなポイントをつかんでいる絵本です。
    読み聞かせに、とってもおすすめの絵本です。
    絵もかわいいですよ♪

    掲載日:2011/07/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「でんしゃにのって」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / くだもの / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『海を飛ぶたね』<br> 暁ーAkatsuki―さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット