だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

でんしゃにのって」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

でんしゃにのって 作:とよた かずひこ
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1997年06月
ISBN:9784752000839
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,437
みんなの声 総数 151
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • がたんごとん

    がたんごとんと電車にゆられていく女の子が可愛らしいです。
    娘も大きくなったらこんな場面があるのかな。
    途中、いろいろな乗客が乗ってきますが…。
    ラストの切符を落とすくだりがまた可愛らしくて良かったです。
    こんな駅が本当にあったら面白いかな(怖いかな?)。

    掲載日:2012/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユニークにあふれてる

    繰り返しの言葉が多いのですが、その繰り返しがユニークで、心に残ります。
    だって、駅の名前が「くまだ―」「わにだー」って地名のようでいて、乗ってくる動物たちの動物の名前そのものなんですもの。
    抑揚をつけて読むとこどももそのリズム感がなんだか楽しいようで、何度も何度も読んでと持ってきました。
    そんなに読んだらママは飽きるぞ。

    掲載日:2012/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 電車

    1歳の娘と一緒に読みました。表紙のほのぼのとした絵からは女の子が列車の旅にでも出かけるお話かなーと思っていましたが、中を開けて予想外でビックリしました。ワニが乗ってきたり、ゾウが乗ってきたり。実際にはありえない設定ですが、そのファンタジーな世界がとても楽しく子供と読むには愉快な本でした。最後のオチも面白くて良いですね。今は単に電車や動物なんかを見て楽しんでるだけですが、もう少し大きくなったらお話の内容を理解できるようになって更に楽しいを思います。

    掲載日:2010/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 乗りたいね

    • りゅうあさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    女の子が電車に乗ると、アナウンスが流れ
    「次はぞうだ〜 ぞうだ〜」と、次の駅に誰が乗ってくるか考えさせてくれます。この場合はぞうさんで、このような繰り返しで色々な動物が乗車してきてとてもワクワクします。
    ガタゴト〜ガタゴト〜の響きも良く、本当に電車に乗っている気分になれます。
    動物さんたちの、電車内での譲り合いやマナーの良さもとても勉強になりますよ。
    娘とこんな電車に乗りたいねとよく話します。

    掲載日:2010/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい

    表紙の可愛い女の子が手を振っている素朴な絵からは想像できないような、ワニやゾウやいろんな動物が乗ってきて、最後はおばけ、という内容です。1歳児にこのユーモアは少し早いと思いますが、「ガタゴトー」などの音も入っているので楽しく読めます。

    掲載日:2010/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 物語絵本に入るきっかけ

    • ヤミィさん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 1歳

    生後2ヶ月から読み聞かせをしていますが、簡単な絵本ばかり、いつからストーリのある絵本へ入っていけるのだろうと思っていました。
    そのきっかけとなった絵本がこの絵本でした。
    安西水丸さんの「がたんごとん」からのステップアップのようにすんなり楽しんで入っていけました。
    ガタゴトーガタゴトーで体をゆすりながら聞いてくれます。
    ベビー向けの絵本より少し大判なので見ごたえもある絵本だと感じてくれているのでしょう。お薦めです。

    掲載日:2009/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 期待はずれ・・・

    電車にのっておばあちゃんちに行くまでの電車に乗ってくる様々なお客様のお話。・・・ってそれだけです。特になにかそのお客様とあるわけでもなく、そのお客様の特徴を活かしたなにかがあるわけでもなく。電車に興味を持ち始めた息子にと思ったのに、期待はずれでした。

    あえておもしろいといえるのは、駅の名前がお客様と同じ名前であることかな?もう少し、様々な人と触れ合える電車の中での様子を楽しく伝えてくれるようなお話ならよかったのにな、とおもいました。

    掲載日:2009/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • たのしい電車の旅

    うららちゃんが、一人できっぷをもって電車に乗っておばあちゃんの
    いる「ここだ駅」まで行く話です。
    「わにだ駅」でわにが、「ぞうだ駅」でぞうが乗ってくるなど
    読んでいると電車の旅が楽しくなってきます。
    最後にうららちゃんがおりるときに切符を落とすのですが、
    うさぎさんが拾ってくれて、娘に読んであげるときも「うさぎさん、
    優しいね」と言いながら読んでいます。
    何度読んでも楽しめながら読める絵本です。

    掲載日:2009/01/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きな絵本です

    • アイルさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子3歳

    「次は〜○○〜」と車掌さんのアナウンスがあり
    駅に着くと○○の動物が大勢電車に乗ってきます
    そして席を譲り合い、仲良く席に座ります

    内容はとても単純ですが「次に誰が乗ってくるんだろう?」という期待感
    切符が落ちちゃって「下りれるのかな?」というドキドキ感
    が味わうことができました

    そしてトンネルの中の駅には。。。

    息子も私も大好きな絵本です

    掲載日:2008/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物好きな子にもおすすめ

    娘はこの絵本がだいすきで、何度も読んでと持ってきます。
    かわいらし絵本が好きな私はあまり好きではありませんが、
    娘は『まんいん』『キップ』と、言葉を真似ては喜んでいます。
    繰り返しの言葉が多いので、単語を発し始めた頃に読んであげると楽しめると思います。

    電車が好きな子だけでなく、色んな動物が出てくるし動物好きな子にも
    うけるんじゃないかな。

    掲載日:2008/08/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「でんしゃにのって」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / くだもの / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

全ページためしよみ
年齢別絵本セット