庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

やまのねこやしき」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

やまのねこやしき 作:さねとうあきら
絵:井上 洋介
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1999年
ISBN:9784774604626
評価スコア 3.9
評価ランキング 28,646
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 単純さが怖さを引き立たせているような

    山の中の不思議なお屋敷には三人の女がいて、道に迷った若者をもてなしてくれます。
    ところが、お屋敷は実は化け猫屋敷でした。
    お湯につかると猫になってしまうというのです。
    話の展開がシンプルだけに、井上洋介さんのおどろおどろしい絵が怖さを膨らませてしまって、ちょっと子どもには怖そうな気がします。
    可愛がってくれたからと、若者に本当のことを教えてくれた、元猫の風呂焚きのおばば。
    猫の恩返しです。
    逃げおおせた若者ですが、お湯に触れた部分だけチョイ猫になってしまったところなど、描写によっては後をひきそうな怖さですが、そこは井上ワールド。
    あまり現実感を覚えずにすんで、ホッと人心地でした。

    掲載日:2012/04/11

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「やまのねこやしき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / きんぎょがにげた / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(9人)

絵本の評価(3.9)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット