あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

ぴよちゃんのおかあさんどこ?」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぴよちゃんのおかあさんどこ? 作・絵:いりやま さとし
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\780+税
発行日:2003年
ISBN:9784052018565
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,715
みんなの声 総数 38
「ぴよちゃんのおかあさんどこ?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ほんわか♪

    お母さんここかな?と仕掛けをめくると、違ったものが出てくる、の繰り返し。四つ葉のクローバーを見せたいという想いや、だんだん心細くなっていく姿が健気で切ないです。可愛くて優しいタッチの絵もあって、息子に読み聞かせながらあたたかい気持ちになれますね。

    掲載日:2015/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が可愛いです。

    色合いが優しくて可愛い絵なので、読み終わると優しい気持ちになれます。
    子供も気に入っているようで、朝起きると絵本の棚から引っ張り出してきて読んでっと持ってきてくれます(顔の上から落とされて起こされることも!)
    子供の知っている動物も沢山出てくるので、そのページを開くと嬉しそうに指さして教えてくれます。
    気に入り過ぎて、購入1カ月でカバーが破れてしまいましたが大切にしていきたい絵本のひとつです。

    掲載日:2014/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろいろな仕掛けがいっぱい!

    クローバーを見せたい一心でお母さんを探すぴよちゃんがかわいい!
    お母さんがなかなか見つからなくて、
    クローバーもだんだん元気がなくなっていくのが切ないですね。
    無事にお母さんに会えたあとのぴよちゃん嬉しそうな表情がたまりません。

    この本も仕掛け絵本ですが、
    ページだけでなくイラストも凝っていて細部にまで気を配って描いているなぁ〜と思ってしまいます。
    子供たちはいろいろな動物が出てくるのもとっても楽しいようです。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • あれ?お母さんがいない…

    子どもたちが大好きな絵本です。
    お母さんがいなくなったぴよちゃんに共感する子どもも多く、お母さんを探しているぴよちゃんを見て、みんな不安そうな顔をします。
    お母さんのしっぽや、お母さんの足が見えると、子どもたちの顔もぱぁっと輝くのですが、違うとわかると途端にショボン…
    子どもたちの表情の移り変わりも、とてもかわいいです。

    掲載日:2013/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい本です

    ぴよちゃん大好きな娘に購入しました。ほのぼのとしたイラストがまたかわいいです。ちょっと寂しいお話ですが表情をつけて読むと子供がもっと興味を持ってくれて心配そうな顔をして聞いています。子供のお気に入りの絵本のひとつです。

    掲載日:2013/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3冊ギフトセットに入っていました。
    しかけ自体はシンプルなつくりなのですが、お母さんを探して歩くぴよちゃんに心惹かれます。
    うちの子も同じ思いらしく、しかけにはそれほど興味を示さないものの、物語を楽しんでいる様子です。
    最後にお母さんに会えた時は、自分のことのように『おかあさんだねえ』と安心している様子です。

    掲載日:2013/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • しかけがいい

    1歳9か月の娘に読んでやりました。もうぴよちゃんは遅すぎたかなーと思いましたが、こちらの言葉がけに応えられるので一緒にママはどこだろう?しかけにも敏感に反応して、そこをめくろうと積極的。ママの一部が見えるのでママかとおもってめくると・・・ざんねーんというかくれんぼ形式。こういうシンプルなしかけが楽しかったみたいで、本人も満足げ。もっと、もっとと持ってきます。ファーストブックと言われますが、こちらの言っていることがわかるようになってからの方が読んでやる方も読まれている方も楽しめるので、1歳すぎでおすすめします。絵もかわいいし、ママという一番身近な存在もテーマなので、親近感がわきますよ。

    掲載日:2013/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • お気に入りのようです

    我が子はぴよちゃんのシリーズが大好きです。
    この本は何度も何度も「読んで」と持ってきます。

    「わんわん」「にゃにゃ」「ばった」「てんとうむし(言えませんが)」
    知ってるものがたくさん出てきてうれしいみたいです。

    私:これなあに?
    子:にゃにゃ!!

    という遊びができるようになったのもこの本からです。

    掲載日:2012/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • しかけに夢中です

    絵本クラブ対象

    子どもが飽きないしかけのため、1歳の娘はこの本をよく手にとります。とくにお気に入りなのは、穴があいているページです。穴からこちらをのぞいたり、ぴよちゃんを触ったりして喜んでいます。
    最後は「おかあさんみつかって良かったね」と思わせる、かわいい一冊でした。

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぴよちゃんかわいい!

    ぴよちゃんのしかけ絵本は、親子でいっしょにあそべるから今回もたのしいです。挿絵が、とてもやさしい絵で、ほんわかとほのぼのとします。四葉のクローバーをさがしていておかあさんからはぐれてしまった。小さい子は、なにか夢中になると、はぐれてしまうことがよくあることです。おかあさんの方が、ぴよちゃんを一生懸命さがしていたとおもうけれど・・・・・
    それにしても、ぴよちゃんは大切に四葉のクローバーをくわえておかあさんをさがしていたんですね!
    さすがおかあさんです。「ぴよちゃんのすてきなクローバーをかざって、おやつにしましょう。」こどものきもちをとても大切にしています。絵本から学べます。なかなか出来そうでできません。

    掲載日:2008/09/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぴよちゃんのおかあさんどこ?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / いないいないばあ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / ぎゅっ / だるまさんの / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(38人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット