庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ぴよちゃんのおかあさんどこ?」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぴよちゃんのおかあさんどこ? 作・絵:いりやま さとし
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\780+税
発行日:2003年
ISBN:9784052018565
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,715
みんなの声 総数 38
「ぴよちゃんのおかあさんどこ?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ぴよちゃん かわいいです

    • みくみく さん
    • 30代
    • ママ
    • その他
    • 女の子4歳、男の子3歳

    ぴよちゃんが見つけた よつばのクローバを
    お母さんに見せたくて お母さんを探す仕掛け絵本

    なかなか お母さんが見つからず だんだん
    悲しそうな顔になるぴよちゃん 
    最後にはお母さんだけでなく兄弟もいて 
    娘は兄弟のひよこを指差して
    これはお姉さん これは弟と指をさしていました
     
    赤ちゃんの時から家にある本ですが
    4歳になる娘も3歳の息子も
    今でも ぴよちゃんが大好きで

    散歩の時クローバーを見ると
    ぴよちゃんになって ぴよぴよ言いながら
    クローバーを渡してくれます(^^)

    掲載日:2011/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    孫が大好きなぴよちゃんのしかけ絵本のシリーズです。うちのまごは2歳ですが、このレベルの簡単なしかけ絵本だったら0歳からでも楽しめると思います。丈夫な造りで小さいのでその辺も赤ちゃんにぴったりだと思います。泣いているぴよちゃんの悲しそうな表情が実に印象的ですが、最後はめでたしめでたし、のハッピーエンドです。孫も一緒になってぴよちゃんのお母さんを探しています。見つからないと「あれあれ〜」と言ったりしてました。

    掲載日:2010/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 会えて良かったね!

    「ぴよちゃんのおつかい」が大好きな息子の為に、ぴよちゃんおかあさんはどこ?を購入!

    ぴよちゃんは、なかなかおかあさんが見つけられず、とっても寂しそうな表情に・・・。

    その表情がなんとも言えず可愛いです!!

    ページをめくる度、おかあさんでは?と思わせる、足やら頭が・・・。
    でもなかなかおかあさんに出会える事ができません。

    やっと、おかあさんに会えるのですが、その瞬間は、私までホッとしてしまいました!

    息子も「ママが見つかって良かったね!」と言っていました。

    掲載日:2009/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仕掛けは楽しい

    表紙のひよこが気に入った息子。
    読んで〜〜と持ってきました。

    内容はおかあさんを探していく途中
    ちょっとだけ体の部分がみえて
    ページをめくると、実は違うという
    仕掛け絵本になっています。

    息子は正体を知りたいのか、ページを
    めくるのが楽しいのか
    話半分でどんどんめくろうとするので
    待って、待ってとあわてながら読みました。

    シリーズがあるようなので、せひ
    読んでみようと思います。

    掲載日:2009/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい!

    ぴよちゃんがとにかくかわいい!
    しかけもおもしろく、「次はママかな?」とドキドキしながら
    ページをめくる楽しみがあります。
    なかなかママに会えないぴよちゃん。
    あんまり会えないので、ちょっとかわいそうになります・・・。

    でも、最後にやっとママにめぐり合えてほっと一安心。
    良かったね!ぴよちゃん。

    掲載日:2008/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気持ちホンワカ★

    この本は長男を妊娠中に買いました。
    ぴよちゃんの柔らかい感じと、ちょっぴりせつないタイトルにひかれて。
    色々なものに出会いながら『お母さんかな…?』と探し回る
    ぴよちゃん。最後はなんだか頼もしくなったょうにも感じました☆
    今では2歳の娘がぴよちゃんの大ファンに……。
    最後まで頑張ったぴよちゃんに、本を撫でながら
    「がんばったねぇ」と微笑みかける娘に私も微笑んでしまいマス。

    掲載日:2008/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 探して探して。

    ぴよちゃんがおかあさんを探すお話で
    仕掛け??絵本になってます。

    ページをめくるたびにおかあさんの体の一部が
    見えて、あっいたと思うと違くて。
    探して探していくけど、どんどん違うから
    ぴよちゃんはとっても悲しくなってしまいます。
    最後に見つかったときには、ほっと一安心。
    もうおかあさんと離れないでねと思うお話でした。

    掲載日:2008/09/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぴよちゃんのおかあさんどこ?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / いないいないばあ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / ぎゅっ / だるまさんの / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(38人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット