もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ねこだまし」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ねこだまし 作:斉藤 洋
絵:高畠 那生
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2004年
ISBN:9784652040386
評価スコア 4.11
評価ランキング 17,684
みんなの声 総数 17
「ねこだまし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 世にも奇妙な・・

    知り合いの猫がやがて人になった??
    「世にも奇妙な物語」的なちょっとドキッとするお話です。
    でも猫が人間に変身したことははっきり表現されていませんので、
    うちの娘ははじめまったく気がつかず、
    面白さが伝わりませんでした・・。

    掲載日:2011/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 妖しくてシュール

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳

    子供向けかは分からないけれど、ひとつの不思議な世界がきちんとあって、こういう絵本があってもいいんだって思いました。

    絵もお話も・・妖しくてシュール。
    猫らしき隣人のにやっとした笑顔も不気味だし、
    この町も独特なムードで「少しずれた世界の、異次元の隣町」とでも
    いったらよいのかしら・・。どこかにありそうで、けして無い町。
    お祭りの様子も妙・・・。

    お祭りという異質な時間がスイッチとなって、
    くるっと猫を人間に化けさせたのかしら・・。
    ほのめかすだけの描き方が想像をくすぐりますね。

    怖がるかな・・と思った4歳の息子はお話はよくわからなかったのかな??怖がりもせず、お祭りの威勢のよい掛け声のリズムに
    うけてました。(そこだけ3回も読ませられました)

    最後、裏表紙の後ろ向きの隣人(猫?)がまた意味深・・。

    お部屋の細かい置物などもデザイン系雑誌にでてくるような
    オシャレさで、全体的に大人な味わいでした・・。

    掲載日:2010/01/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ねこだまし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ハンダのびっくりプレゼント / バナナじけん / おやすみなさい おつきさま / 14ひきのあさごはん / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.11)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット